ログイン | トップ

 先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」  マガジンID:00101
歴史の試練に耐え民衆の支持を受け続ける先達の言葉に耳を傾けてみよう。金言や格言とは凝縮された言葉の中に隠された真理を通して、私たちに気付きや勇気を与えてくれるのだ。世界の金言・格言・故事・諺・名言集。

最終発行日:2017年2月24日 総発行回数:519回
登録日:2007年5月12日 読者数:41
発行周期:週刊 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 0773 ハンス・セリエ
  発行日時:2017年2月24日 マガジンNo.00101
=================================
♪北海道を応援します♪
★カニ市場 『北国からの贈り物』⇒ http://tinyurl.com/25sd3jq
★コーヒーマシンが無料!【ネスレ日本】⇒ http://tinyurl.com/h2gn4px
=================================

2017.02.24-Vol.0773
---------------------------------------------------------------------------
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
---------------------------------------------------------------------------

ご登録いただき有難うございます。

このメルマガは古今東西、世界の金言・格言・故事・ことわざ・名言・・・
の中から厳選して、毎週一回(金曜日)配信の予定で名言をご紹介します。

古今東西の先人たちのシンプルな言葉の中に隠された奥深い真理を学ぼう!
言葉の魅力とは不思議なものである。

この激動の時代に一瞬立ち止まり、歴史の試練に耐え民衆の支持を受け続け
る先達(せんだつ)の言葉に耳を傾けてみよう。
金言や格言とは凝縮された言葉の中に隠された真理を通して、私たちに気付
きや勇気を与えてくれる。
悲しい時、寂しい時、辛い時、嬉しい時、その一言が私たちを勇気づけてく
れるのだ。


一口豆知識や雑談コーナーもお楽しみに!

=================================
★今日の名言★
=================================

 すべてのストレスは、私たちに傷跡を残していきます。

  でもそれは同じようなストレスに襲われた時に

   今度は私たちを守ってくれるのです。

              <ハンス・セリエ>

=================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

自律神経(じりつしんけい)・・・

[名]
意志とは無関係に、内臓・血管・分泌腺などを自動的に調節する神経系。
交感神経と副交感神経とからなる。

=================================

※喫煙室(雑談コーナー)

2016年4月にNHKスペシャル「キラーストレス」で放映されたストレスに
関する最新情報を抜粋してご紹介したい。


脳科学や生理学など最先端の研究によって、ストレスが血管や脳を破壊
したり、がんを悪化させたりするといった、人を病に陥れる詳細なメカ
ニズムが明らかになってきています。

キラーストレスが突然死やがんをどのように引き起こしていくのか。そ
して、ストレスの状態を把握するにはどうしたらよいのか。世界の最新
研究から分かってきた効果的なストレス対策についてお伝えします。

●キラーストレスとは

脳の扁桃体が不安や恐怖を感じると ストレス反応と言われる反応が始
まります。

ストレスホルモンが分泌されたり自律神経が興奮したりします。そのた
めに心拍数が増える、血圧が高くなるといった反応が起こります。これ
がストレス反応です。

一つ一つは小さくても、多くのストレスが重なると、キラーストレスと
もいうべき危険な状態に陥ります。

血管が破壊され、脳卒中や心筋梗塞、大動脈破裂を引き起こします。

最新の研究では ストレス反応は、心臓の筋肉を流れる血液が減少し心
不全を引き起こす、がんを悪化させる、体内に入った細菌を増やして血
管の破壊を起こすなど、命に関わることがわかってきました。

●ストレスが関係する病

ストレスがかかると自律神経の興奮やストレスホルモンが過剰な状態に
陥り、さまざまな病気を引き起こしたり悪化させたりします。

ストレスが関係する主な病は、以下の通りです。

じんましん・アレルギー、胃炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、脳卒中・心筋
梗塞、糖尿病、エコノミークラス症候群、うつ病など。

●ストレス対策

アメリカ心理学会は5つの対策を勧めています。

1)ストレスの原因を避ける
2)運動
3)笑う
4)サポートを得る
5)マインドフルネス

運動については、「少し息があがる程度の早歩きなどの有酸素運動」を
行うと脳の構造が変化し、自律神経の興奮が抑えられることがわかって
きました。30分を週3回が目安です。もちろん、多く行うほど効果が期待
出来ます。

ゆっくり歩くのではなく、息が上がる程度の負荷をかけることが重要で
す。「話ができる早歩き」がペースの目安です。


今、世界が本気で取り組み始めたストレス対策。その背景にあるのは、
ストレスが原因とみられる心と体の病の急増です。


心をむしばむストレス、その正体として浮かび上がってきたのがストレ
スホルモンの「コルチゾール」です。長く続くストレスでコルチゾール
が多量に分泌されると、脳の海馬で、神経細胞の突起を減少させること
が分かってきました。海馬は、記憶を司り感情に関わる部位。損傷する
と、認知症やうつ病につながる可能性が見えてきたのです。

こうした心の病を防ぐため、注目されるのが“最新のストレス対策”で
す。

認知行動療法をストレス対策に応用した「コーピング」。そして、瞑想
をベースに生まれたプログラム「マインドフルネス」。世界中で注目さ
れる2つのストレス対策をご紹介します。

★コーピングを始めてみよう! <臨床心理士の伊藤絵美さん>

代表的なコーピングの手法です。

(1)ストレスに対してどんな気晴らしや対策を行えば効果的かリスト
アップします。

「できるだけ多くあげる」ことが大切です。100個を目標に頑張りまし
ょう。

(2)実際にストレスがかかった時、それがどういうストレスなのかモ
ニターします。

弱いストレスか強いストレスか。そして、自分の体にはどのような反応
として現れたか、例えば心臓がドキドキする体の反応か、気分が沈む心
の反応か、客観的に観察します。

(3)そのストレスに見合った気晴らしや対策を行います。

体に反応が現れることが多い「頑張るストレス」の時には、音楽を聴い
てリラックスするなど、気分をしずめるものが効果的と考えられていま
す。

逆に、心に反応が現れることが多い「我慢するストレス」の時には、カ
ラオケで盛り上がるなど、気分を上げるものが効果的と考えられていま
す。

(4)その結果、ストレスが減ったかどうかを自分で判断。

まだストレスを感じていたら、さらに対策を続けたり、別の対策に切り
替えたりします。

このように、自らのストレスの観察、そして対策を、意識的、徹底的に
繰り返すことが大切です。

※「ストレス対策を100個もリストアップするなんて難しい!」と感じま
すよね。

そのコツは「行動するコーピング」だけではなく「認知するコーピング
」も取り入れること。

ストレスが下がる場面や行動を『イメージ』するだけでも立派なストレ
ス対策です。


★マインドフルネス入門 <早稲田大学の熊野宏昭教授>

最初は、10~15分を目安に始めます。

(1)背筋を伸ばして、両肩を結ぶ線がまっすぐになるように座り、目
を閉じる。

脚を組んでも、正座でも、椅子に座っても良いです。「背筋が伸びてそ
の他の体の力は抜けている」楽な姿勢を見つけて下さい。

(2)呼吸をあるがままに感じる。

呼吸をコントロールしないで、身体がそうしたいようにさせます。
そして呼吸に伴ってお腹や胸がふくらんだり縮んだりする感覚に注意を
向け、その感覚の変化を気づきが追いかけていくようにします。

例えば、お腹や胸に感じる感覚が変化する様子を、心の中で、「ふくら
み、ふくらみ、縮み、縮み」などと実況すると感じやすくなります。

(3)わいてくる雑念や感情にとらわれない。

単純な作業なので、「仕事のメールしなくちゃ」「ゴミ捨て忘れちゃっ
た」など雑念が浮かんできます。そうしたら「雑念、雑念」と心の中で
つぶやき、考えを切り上げ、「戻ります」と唱えて、呼吸に注意を戻し
ます。

「あいつには負けたくない」など考えてしまっている場合には、感情が
動き始めています。「怒り、怒り」などと心の中でつぶやき、「戻りま
す」と唱えて、呼吸に注意を戻します。

(4)身体全体で呼吸するようにする。

次に、注意のフォーカスを広げて、「今の瞬間」の現実を幅広く捉える
ようにしていきます。

最初は、身体全体で呼吸をするように、吸った息が手足の先まで流れ込
んでいくように、吐く息が身体の隅々から流れ出ていくように感じなが
ら、「ふくらみ、ふくらみ、縮み、縮み」と実況を続けていきます。

(5)身体の外にまで注意のフォーカスを広げていく。

さらに、自分の周りの空間の隅々に気を配り、そこで気づくことのでき
る現実の全てを見守るようにしていきます。

自分を取り巻く部屋の空気の動き、温度、広さなどを感じ、さらに外側
の空間にも(部屋の外の音などに対しても)気を配っていきます。それ
と同時に「ふくらみ、ふくらみ、縮み、縮み」と実況は続けますが、そ
ちらに向ける注意は弱くなり、何か雑念が出てきたことに気づいても、
その辺りに漂わせておくようにして(「戻ります」とはせずに)、消え
ていくのを見届けます。

(6)瞑想を終了する。

まぶたの裏に注意を向け、そっと目を開けていきます。
伸びをしたり、身体をさすったりして、普段の自分に戻ります。

うつ病などの治療を受けている方は、自分の判断で始めず医師に相談し
てください。

         ☆----------------------------------------☆

ハンス・セリエ

ハンス・セリエ(Hans Selye, 1907年1月26日 - 1982年10月16日)は、
ハンガリー系カナダ人の生理学者。ストレス学説を唱え、ストレッサー
の生体反応を明らかにした。

[略歴]

ハンス・セリエは、1907年1月26日、オーストリア=ハンガリー帝国のウ
ィーンで生まれた。

1929年にプラハで医学と化学の博士号を取得し、1931年にロックフェラ
ー財団の奨学金を得てジョン・ホプキンス大学へ移った。さらにモント
リオールのマックギル大学に移り、ストレス問題の研究を開始した。

1945年にはモントリオール大学実験医学研究所において、40人の助手と
ともに15000匹の実験動物を用いた研究を開始する。実験医学及び外科の
教授、施設長を兼務する。彼は、1700にのぼる研究報告と15の学術論文
および7冊の本の出版を行った。

1982年10月16日にカナダ・ケベック州モントリオールで死去した。

[ストレスの研究]

ハンス・セリエは、ストレスを「外部環境からの刺激によって起こる歪
みに対する非特異的反応」と考え、ストレッサーを「ストレスを引き起
こす外部環境からの刺激」と定義した。

ストレッサーには、寒冷、騒音、放射線といった物理的ストレッサー、
酵素、薬物、化学物質などの化学的ストレッサー、炎症、感染、カビと
いった生物的ストレッサー、怒り、緊張、不安、喪失といった心理的ス
トレッサーに分類される。

ハンス・セリエのストレス学説の基本は、ストレッサーに曝された生体
の見せる有害性に適応しようとする生化学的反応である適応症候群の理
論にある。

適応症候群は、脳の視床下部や副腎皮質などのホルモン分泌や自律神経
系の神経伝達活動により起こる反応で、これによりホメオスタシスを維
持することができるとされる。汎適応症候群(GAS:General Adaptation
Syndrome)と局所的適応症候群に分けられる。

セリエは、全身適応症候群として3つの時期に分けた。

<警告反応期>

ストレッサーに対する警報を発し、ストレスに耐えるための内部環境を
急速に準備する緊急反応をする時期である。警告反応期は、ショック相
と反ショック相に分けられる。ショック相では、ストレッサーのショッ
クを受けている時期であり、自律神経のバランスが崩れて、筋弛緩・血
圧低下・体温低下・血液濃度の上昇・副腎皮質の縮小などの現象が見ら
れ外部環境への適応ができていない状態と言える。

このショック相は、数分~1日程度持続する。一方、反ショック相ではス
トレス適応反応が本格的に発動される時期で、視床下部、下垂体、副腎
皮質から分泌されるホルモンの働きにより、苦痛・不安・緊張の緩和、
神経伝達活動の活性化、血圧・体温の上昇、筋緊張促進、血糖値の上昇
・副腎皮質の肥大・胸腺リンパ節の萎縮といった現象が見られる。

<抵抗期>

生体の自己防御機制としてのストレッサーへの適応反応が完成した時期
で持続的なストレッサーとストレス耐性が拮抗している安定した時期で
ある。

しかし、この状態を維持するためにはエネルギーが必要であり、エネル
ギーを消費しすぎて枯渇すると次の疲憊期に突入する。しかし、疲憊期
に入る前にストレッサーが弱まるか消えれば、生体は元へ戻り健康を取
り戻す。

<疲憊期>

長期間にわたって継続するストレッサーに生体が対抗できなくなり、段
階的にストレッサーに対する抵抗力(ストレス耐性)が衰えてくる。疲
憊期の初期には、心拍・血圧・血糖値・体温が低下する。さらに疲弊状
態が長期にわたって継続し、ストレッサーが弱まることがなければ、生
体はさらに衰弱してくる。

ハンス・セリエは、副腎を摘出したマウスは、こういった3つの反応は起
こらず、副腎皮質から出るステロイドホルモンが重要な働きを示してい
ることを証明した。<抜粋>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

◆ハンス・セリエの本 ⇒ http://tinyurl.com/ju9utfj
◆自己啓発書のベストセラー ⇒ http://tinyurl.com/yetxp2g

         ☆----------------------------------------☆

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「開けたまま、閉める」

洗濯機、乾燥機が向かい合わせで設置されている洗濯場。

ドアを手前に開けるタイプのもので、洗濯後は乾燥機に入れやすいけれ
ど、洗濯物を乾燥機から取り出した後のドアは・・・?

使った後はドアを閉めた方が良いと考える人と、次の人が使いやすいよ
うに開けておくのと・・・?

両方開いたままのドアは通るのに邪魔になります。

どちらが正しいのか、国により、または個人の考え方の違いでしょうか。

                  keiko


★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?宮口です。

2月の後半に入り何かと忙しい日が続いています^^;
これから4~5日、残業が続きそうです。
おまけに今朝は雪が積もり、これから除雪です。
ストレスと上手に付き合いたいものですね。


★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。


まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
驚くほど役に立つ「名言集」へのコメントをどうぞ!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu/input

=================================

★気軽に・お得に・稼ぎたいなら「A8.net」に登録!!★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HDLVP+5SZ642+1N3S+6AAFLV

★コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NQWZ4+DUX9PU+357U+BZGEQ

★【じゃらん】クチコミで選ばれた人気宿ランキング★
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10DU80+199GI2+14CS+644DU

=================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1~vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://maxim.no1wizard.com/page-34

=================================

■悪質なネット被害が多発しています。
迷惑メールについての正しい知識と対処方法は下記のHPをご覧下さい。

Yahoo!メール - 迷惑メール対策
http://antispam.yahoo.co.jp/index.html

ネット被害対策室
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/higai.html

=================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
☆メルマガ相互紹介募集中!☆

-メルマガ発行者からのご連絡をお待ちしています-
(MLM、ネットワークビジネス、宗教関係の紹介はお断りいたします)
お申し込みはこちらから⇒ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
----------------------------------------------------------------------------------
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★ミニまぐ ≫ http://www.mag2.com/m/M0038759.html
★melma ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★インフォマグ ≫ http://www.infomag.jp/Site_101.html
----------------------------------------------------------------------------------
-先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」-
■発行者 ≫ 宮口栄治
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■驚くほど役に立つ「名言集」 ≫ http://maxim.no1wizard.com/
■北海道の魅力 ≫ http://hokkaido2006.com/
■旭川時事英語研究会 ≫ http://english.no1wizard.com/
●Miyaguchi Diary ≫ http://plaza.rakuten.co.jp/lupin2936/
----------------------------------------------------------------------------------

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム