ログイン | トップ

 山するめの読書ナビゲーター  マガジンID:03651
読書中毒の山するめが読んだお勧め本の要約、 感想、購入案内を致します。 生活を豊かにするための読書ナビゲーターと してご購読ください。

最終発行日:2015年6月27日 総発行回数:24回
登録日:2009年11月4日 読者数:58
発行周期:不定期 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 お金持ちはなぜ、お金持ちになれたのか
  発行日時:2015年6月27日 マガジンNo.03651
お金持ちはなぜ、お金持ちになれたのか
掛越直樹 著 ISBN978-4-7973-8154-2
SB クリエイティブ株式会社 本体1,300+税

お金持ちになるための習慣があるはずだと思い手に取りました。
資産1億円以上のお金持ち3000人から聞いたお金持ちの考え方、
勉強法、人づきあい等一挙公開!

という帯に魅かれたのもありますが・・・

帯にもありますが、この本は

1章 お金に対する考え方
2章 お金持ちの「勉強法」
3章 お金持ちの「人づきあい」
4章 お金持ちの「仕事への意識」
5章 お金持ちの「人生への考え方」

の5つの章で成り立っています。

1章
お金の使い道にウェイトを定めて管理するということが述べられています。
計画的にお金を使う、筆記用具、セミナー、書籍にお金をかける、
費用対効果を考えてお金を使う、割引交渉には必ず具体的な数字を示す事など、
なるほどと思える習慣が挙げられています。

2章
趣味をはじめとして深く広い知識を持つことを習慣とする事が述べられています。

特に読書は人の読みそうにない高価な本を読むことが勧められていて、
その理由は内容的に高額でも売れるからそういう価格が付けられているんだと
説明されています。

高額な書籍の価格は1500円ぐらいが境だとの事ですが、この書籍自体が1300円
というのは微妙です。

費用対効果の高いアイテムや知識には金をかけるという事でしょう。

3章
人付き合いについて。

誠実で、相手の話をよく聞き、気を回し感謝を示す習慣が挙げられています。
お金持ちは、自分と相手の時間を無駄にしないようにランチの注文まで即決即断で
行うように心がけているのだとか。

食事は奢る、相手が帰るときは深々とお辞儀をする、見えなくなるまでそうする、
お金の話は堂々とするなど、お金持ちの気を使うツボが紹介されています。

4章
仕事の時の心がけですが、ここでも無駄な時間が出ないように
作業環境や段取りにメリハリをつけていることが挙げられています。

分からないことは専門家に任し、要件が終わるとすぐ帰り、流行に敏感であり、
雑用は人に頼む前にどれぐらい時間がかかるか自分でやってみる、
見切りは早くつけるなど、徹底した効率化とメリハリのある姿勢について
述べられています。

5章
お金持ちの人生観ですが、靴と歯を磨くこと、他のすべての人から学ぶこと、
子供にはお金を残すのではなくお金の稼ぎ方を残すことを心がけること、
朝食時には目を輝かせること、気になることはすぐ取り掛かること、
そして、お金を稼ぐことより好奇心が優先という事など、そうだろうなとは
思いながらもできてない事が満載です。


うんうんと頷きながら、一気に読み終えました。

自分の習慣と合致するところでは、やはり間違っていなかったって確信を持ち、
できていないところでは、よしやるぞと勇気をもらえます。

今回読んだのは初版本ですが、44ページの3行目の

「繰り返し利用しようとを考えているのです」

という誤植(?)が気になりますが、それもご愛嬌です。

お勧め★★★★


【楽天ブックスならいつでも送料無料】お金持ちはなぜ、お金持ちになれたのか
[ 掛越直樹 ]
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0355f618.f7ec1d89.05baf855.4061e113/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f13204408%2f%3fscid%3daf_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f17409198%2f

なんわか元気ブログ
http://cyakomin.publog.jp/

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム