ログイン | トップ

 三歩目の不動産投資で海外移住。  マガジンID:04141
不動産投資を決意し、家賃収入のお陰で、 物価の安いアジアで生活してます。 アジアの都市での自由な生活のこと、 その生活のベースになっている、不動産投資のこと、 金融や社会のネタなど、情報発信しています。

最終発行日:2016年12月5日 総発行回数:1173回
登録日:2010年5月7日 読者数:659
発行周期:2日に1度くらい 登録料:無料
バックナンバー:最新号のみ公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー(最新号)

 _◯ 三歩目 今年はいい経験
  発行日時:2016年12月5日 マガジンNo.04141
こんな寒い年越し久しぶりです。
これはこれで、いい経験なんでしょうね。


おはようございます。


ユーキャンの炎上商法は成功するのか?
http://sanpome.net/?p=3873
単純な癒着構造m以外の可能性考えてみました。
流行語大賞炎上してるので。
 
 
どうやって、原発やめてゆくのか考えるのが脱原発。
そんな人はいなくて、反原発派が脱原発名乗ってるだけ、
攻撃対象が欲しいのと、問題解決を目指すので違う。

待機児童の問題だと論点すり替えようといろいろ擁護派頑張ってるけど、
彼らが問題解決を考えることは決してしないよ。

地道な取り組みしてる人達は一方で居るけど、
こういうやり方でクローズアップされることはないな。
 
で、悪名は無名に勝るのか、ってブログ書いてみました。
 
行政や国家に対して反であることは、
社会の不満持つ人に対して、一定の訴求効果はあるだろう。
味方が居ない人には味方に映るかもしれない。
 
それは、二重搾取の始まりだったりするけど。
 

まあ、鈴木拓先生の仰るように、
怒りは不安を忘れさせてくれるクスリですから。

攻撃が目的化すると、脳をやられる。
煙草スパスパ吸いながら食の安全説くグループのように。

悪者づくりの効用は、不安の除去で、
彼ら本当に幸せそうなんだよ。
いやほんとに、北朝鮮の人民の方が不便でも幸せかもしれないよ。
自由は不安なことだもの。
 

日本に居ることの、
悪影響の正体がよくわかります。

依存をやめて、復帰するのは大変だから、
そうなる前に遠ざけないと。

 
旧メディアの劣化は止まらないでしょうね。
主役の座を降りたということ。
かつてはジャーナリズムだったこともあった人達。
経営難しければ、お金になること頑張るしかないもの。
2016年はそれが表面化した年でしたね。
 
日本に居て、現実を見るといういい経験になりました。
今年は。
では。


 

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム