ログイン | トップ

 ネットビジネスインフォメーション  マガジンID:04850
▪︎ビジネスで稼いだ経験ストーリーや 稼げるノウハウ、お役立ち情報を配信します。

最終発行日:2016年4月1日 総発行回数:21回
登録日:2011年1月24日 読者数:10
発行周期:日刊 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 人生を大きく変える科学的な裏打ちある秘訣をプレゼント
  発行日時:2016年4月1日 マガジンNo.04850
どうも。日刊であるのにご無沙汰な配信になっています。
僕としてはプラスのイミで忙しく配信できていませんでした。
申し訳ございません。本当に申し訳ございません。このとおりです。

本日は、せっかくこのメールを久しぶりの配信にも関わらずにお読みいただきました
あなたに特別な無料の極上な案件を報知させていただきますので、本当に楽しみ
最後までいつも以上にお読みいただけたら幸いです。



本当に今まで沢山苦労や努力を自分でも重ねてきたと
胸を張って僕はいえるんですが、

最近科学的な最高の習慣方法を知り、それを実践し、バンバン良い成果を
上げているのであなたに共有します。まずは最後の極上案件の前に、僕から久々に
交流するあなたへのプレゼント、ギフトとします。

最後の案件はもっと素晴らしいですよ。あなたの人生を大変素晴らしいことにすること
間違いないので、多く期待していてください。


では、早速僕から直接のギフト、プレゼントになりますが、
それは習慣化させるための秘訣21デイズシークレットになります。

21デイズシークレットというのは僕が作った造語ですが、
人が行動を習慣化させるまでには21日間かかると科学的には言われていて、

それが本当に効果的なので、自分で実際に筋トレ、家計簿、文章作成、ダンスや水泳など
ありとあらゆることで、知らず知らずのうちにこの秘密を使って実績をつくれてきたので
シェアすること、こういうネーミングをつくりました。


かんたんにいうと、人が自分の人生を大きく変えて、成長するには、
他人が困難と思うことを、自分は無意識に楽しく続けられる習慣に落とし込むことができたら
努力が少なく、あるいは楽に人生の結果を変えていき続けることが可能になるんです。

その秘訣が21日間、まずは行動をつづけるというそれだけなんです。

ゆっくり丁寧にでもいいので、まずは小さなアクションでいいので、
とにかく毎日毎日少しでもいいからやるんです。


21日間続けられるまで、あきらめずにさぼってしまったら又1日目からやり直して
21日間に達するまで何度も再度チャレンジし続けていってください。

それが出来たとき、あなたの夢、目標の達成度はグーンと上がり、
成功のゴールに確実に近づく飛行機に乗ることができているんです。


21デイズシークレットを実行する気持ち、準備は整いましたか?


歯磨きや、お風呂のようにいともかんたんに今まで続けることが
困難だったことをおしっこするように自発的にやらなきゃ気がすまなくなり
やりだした後は最高に気持ち良い快感を得るために、またやることを楽しみにする
神経、脳に刺激が送り続けられるようになりますよ~~~~。^^


それでは、まずは21日間、少しずつ、本当に丁寧に1分でもいいので
だんだん徐々に内容を増やし、質を増やしながら進めていってください。


実践した感想、お便りを楽しみにしています。^^沢村でした。

はい、最後にお送りすると言っていた情報です。
以下の文章をお読みいただき、期間があるので期間内に是非、
サイトを読んで、メールアドレスをクリックして、無料で動画の超一流授業を受けて、
これからの人生に希望や夢を抱いてください。ありがとうございます^^

ここから

ファイナンス(金融)とテクノロジーを組み合わせた
「フィンテック」という言葉が世間を賑わし、
世界における「お金」そのものの概念が根本から変わろうとしています。
その中心を担うのがビットコインに代表される「仮想通貨」です。

日本でも金融庁が「ビットコインは通貨である」と定義づけ、
資金決済法を改正してビットコインを通貨と認める法案が
国会に提出されると2016年2月24日に大きく報道されました。

「仮想通貨」は確実に日本を、そして世界を変えようとしています。
2016年2月16日に『プレジデント』誌に掲載された記事によると、
ビルゲイツも「今ある銀行は必要なくなる」と断言しているのです。

インターネットが「情報」という分野で時代を大きく変えたのは周知の通りですが、
「仮想通貨」が「お金」に関して大変革をもたらそうとしています。

そのような時代の大転換期にもかかわらず、
日本は「仮想通貨」に関してもっとも遅れている国と言っても過言ではありません。
そもそも「仮想通貨」という言い方さえ間違っているのです。

では、「仮想通貨」ではなく、正しくは何なのか?

「仮想通貨」と「普通のお金」の違いは?

なぜ「仮想通貨」が世界的に急速に普及しているのか?

日本で「仮想通貨」がなかなか受け入れられない理由は?

このあたりの事情について、
教師生活25年を超える現役大学教員の泉忠司先生が
小学生でも理解できるように分かりやすく解説してくださっています。

http://gtsx.com.ph/lp/4877/5961


泉忠司先生はかつて社会現象となったマンガ『ドラゴン桜』のモデルと言われている先生。
横浜市立大学・青山学院大学・日本大学など有名大学の講師を20年近く歴任され、現在も有名大学で教えている現役の大学教員です。
また、著書55冊・累計350万部を超えるミリオンセラー作家でもあり、メディア等で取り上げられることも多いので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

「仮想通貨」に関してこれ以上の説明は絶対にありえないほど、
本当に分かりやすくてためになりますよ。
数日間だけ【無料】で公開されていますので、今すぐ入手してください。


ホントに最高の自信をもってオススメできる案件でした。
最高の先生と彼の動画、今回の情報は、あなたにこうして
伝えることができて本当に嬉しく思います。幸せです。感謝いたします。

ありがとうございました。また、次回をご期待ください。これからも
よろしくお願いいたします。あなたの成功、幸せをココロから祈念しています。沢村俊輔

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム