ログイン | トップ

 石塚とものロービューティ寺子屋  マガジンID:06330
おとなの女には、もう一度、「基礎教育」が必要かもしれません……。 「健康」「お片づけ」「ビジネス」「お金」「外国語」「コミュニケーション」「恋愛」「自己愛」……この中で苦手なものがあったら登録してみてください。きっとお役に立てると思います。

最終発行日:2017年8月21日 総発行回数:278回
登録日:2012年7月4日 読者数:435
発行周期:週2~3回 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 「きれいな資本主義」は好きですか? その4(ファイナンス) vol.342 石塚とものロービューティ寺子屋
  発行日時:2017年8月21日 マガジンNo.06330
****************************************************************************************

石塚とものロービューティ寺子屋

「きれいな資本主義」は好きですか? その4(ファイナンス) vol.342

******************************************************************************************
みなさまこんにちは。
「石塚とものロービューティ寺子屋」は、
「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、
今、この時代に学ぶべき価値を発信することを目指しています。
「究極のタカラ=自分との出会い」をご一緒に探求してまいりましょう。

長年ご愛読いただきました「ロービューティ寺子屋」は
もうすぐ完結する予定です。
(今339 なので、vol.350ぐらいで終わるのではと思われます)
ご愛読いただきまして、まことにありがとうございました。
バックナンバーを読み返したい方はこちらからどうぞ。
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net


☆★☆ 新企画・英語力アップのメルマガです ☆★☆
「寺子屋」の次の企画として、
英語力アップのメルマガを独立させました!
有料英語教室の5年間の成果をリリースします。
練習ドリルを続けてくださった方に必ず上達していただきますので、
覚悟してください(笑)
現在、練習ドリルはその13まで配信中。たまらないうちにはじめましょう!
http://www.mag2.com/m/0001675727.html


☆★☆ 英語無料e-bookも配信中 ☆★☆
◆『あなたの「日本語」を味方にすれば、 「英語」はもっとラクに伸びる。 』
これだけでもお教室が開けるぐらいのボリューム。
ロービューティジャパンの最初の無料e-bookです。
「メルアド登録しないとダウンロードできない」とか、
そういうしばりは一切ありませんので、^^
お友達にも奨めやすいと思います!
http://www.rawbeautyjapan.com/ebook/RBJe_reportvol0120120717.pdf


☆★☆ 寺子屋&英語教室☆★☆

英語教室は、しばらく募集がないため、
上記の無料メルマガでお勉強していただけるように
しましたので、ぜひご登録ください。
そして、以前からお知らせしている、
「近日、このメルマガでファイナルメソッドを無料でリリースする」
というのは、今回のメルマガのことです。
お役に立てれば幸いです。


☆★☆ローフード・フォー・ビジー・ピープル☆★☆
アメリカで3万部、日本で7000部、
インディレーベルでそれぞれひとりで売った、
ローフードの基本と時間をかけないレシピが学べる古典。
簡単なアボカド・ディップから、三段がさねの「ロー・コテッジ・パイ」まで
1冊に147のレシピを収録のボリュームです。
(書籍はテキスト中心です)
書籍
http://goo.gl/31fdYv
DVD
http://goo.gl/vefC7g


☆★☆ローフード わたしをきれいにした不思議な食べもの☆★☆
今でも愛読してくださる方がいる、通称「ピンクの本」。
圧倒的な数のレビュー(アマゾン31 mixi 27)が
今でもつきます。
食べものの本なのに、心がめざめる、不思議な本。
「自分が見つけられなくて」ちょっとつらそうなお友達がいたら
奨めてあげてね。
http://goo.gl/jcnftQ


☆★☆ note には、映画評論やその他テキストを書いています。☆★☆
https://note.mu/ishizukatomo_rbj
長年続けて来たブログはこちら。
http://rawbeauty.seesaa.net


☆★☆「きれいな資本主義」は好きですか? その3(ファイナンス)vol.341☆★☆

前回は
「株・為替取引が農業と似ている理由」と「未来予見性」について
述べましたが、
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/452279361.html

今回は、「その2」でちらりと触れ,
予告で終わってしまった「ベーシック・インカム」のお話。

まず、「ベーシック・インカム」とは何か?
初めて聞いた方もいるかもしれないので、
ざっくり確認しておくと、

「生活保護とか補助金とか税制上の優遇、とかいった弱者救済の措置を、
『全員一律の現金支給』という形で一本化すること。
 共産主義的富の再分配はなくて、自由主義経済の元で行われる」

こんな感じかな?

それで、私は、
「自由主義経済が今後も進むなら進むほど(たぶんそれは避けられない)、
ベーシック・インカムも導入すべき」

と考えています。

理由は2つで、

一つめは、自由資本主義、つまり市場の原理だけで物事が進んでいったとき、
「誰もその仕事につけない、だけど、ないと困る」という仕事が生まれてしまう
リスクには、ちゃんと対応する必要がある、ということ。

農林水産業のような第一次産業、
保育・看護・介護などのサービス業、建築のように個人ではできない仕事など。
必要な仕事なのに、経済原理だけを考えて低賃金に→その結果として
いい人材が確保できなくなったら社会が立ち行かなくなってしまう
仕事、というのがあります。

これを書くと、
以前、本田健さんという「お金の専門家」を称する作家の方が、
「みんなが好きなことをすると、嫌な仕事には誰も集まらなくなってしまうと心配する声があるが、
私の知り合いに、『トイレ掃除が大好きで、それをプロのサービスに
している人がいる(だから心配しなくても大丈夫)」と著書に書いておられましたが、
でも、好きな人が仕事にするということと、
それで社会全体がまかないきれるかというのは全然別の問題なんですよね。
トイレの数だけトイレ掃除をする人はいないといけない
(トイレが必要な数だけすでに作られている、ということがもちろん前提)
自分でやるにせよ、家族の誰かやそのオフィスの誰かがやるにせよ、
プロの業者に依頼するにせよ。
もしも自分や家族がやるなら、その人が掃除しているあいだ
収入を得る手が止まるのであれば、それは確保されないといけない。


ちゃんと掃除がされなかったら、社会全体の衛生状態が悪くなって
伝染病だって発生するかもしれないのですから、
自由主義経済を選びたい人で、
「収入の低い人がきれいなトイレに入れないのは自己責任」
と考えている人のもとにも、
めぐりめぐって細菌がとんできてしまう日はやってきます。

また、「社会的に必要とされる」仕事で「それを好きな人がいる」仕事でも
収入が低い仕事というのもあります。
上に書いたトイレ掃除業もそうですが、
収入が低いことに対して、付加価値をつけて料金を上げる
(プレミアム・トイレ・クリーニング!みたいの)
解決策ではありません。
「必要な仕事」ですから、料金が高いゆえに
払えない人が出てきてしまうのは困りますよね。
一方で、料金が買いたたかれてしまって職業に就く人が生活できないのも困る
(現代の介護とか保育業がそうなりかかってる)

ベーシック・インカムで必要な金額が確保されていれば、
生活は確保できるし、
不要なサービスで料金を釣り上げなくてもすむ。

意外かもしれませんが、「政治家」って
ベーシック・インカムに助けられる仕事だと思いますよ。
「議員の給与が高すぎる」って批判はいつもあるけど、
政治家の人たちって、かげで持ち出し無料でやってる仕事も結構多い。
「選挙区の人から、『うちの犬がいなくなったからどうにかしてくれ』って
言われて断れなかった」
という秘書の人の悲鳴を聞いたことがあります。


だから、収入に合わせたり、その人の社会的ステイタス(病気か、とか、ひとり親か、とか)といった状況を
いちいち考慮して社会資本を再分配するエネルギーをかけるより、
一律に配ってしまった方が早い。

そういうわけで、
・人間に必要な社会のシステムを疲弊させない
・人間個人の生存権を奪わない
・以上の2つを実行するための効率的な方法

というわけで、これが1つめのベーシック・インカム賛成理由。

2つめは、
「基本的人権」というものを、国家予算で具現化するとしたら、
「ベーシック・インカム」という方法がいちばん単純でわかりやすいから。

ずっと前に、「基本的人権」=絶対に奪われてはいけないもの=ダメダメ権、って書いたんですけど
http://rawbeautyterakoya.seesaa.net/article/260284076.html
(2012年だった)

1円も稼げなくても
汚部屋に住んでいても、
身体に悪いものばかり食べていても、
酒や麻薬やセックスやギャンブルに溺れていても、
自分にも地球にもやさしくなくても、
異性からいつもひかれてしまっても、
暴力を振るっても、
借金漬けでも(さらに借金を踏み倒そうとしてても)

上に書いてないけど、
病気でも
暴力を振るわれていても、
不当な差別を受けていても、
社会的に認知されていなくても(日本でのひとり親とか)

それでもあなたは、人間としては大切にされる価値がある。
「大切にされる価値がある」とは、
見下げられたり、さらに追いつめられたり、
犬死にして当然と思われたりする必要は無い、ということ。

そういうのを、目に見える形で表す形として、
ベーシック・インカムは効果があります。

以前、「ダメダメ権」の他に
「バンジー・ジャンプのひも」
という話もしたんですけど
(あなたの脚にちゃんとひもついてる?)
http://rawbeauty.seesaa.net/article/392541481.html
人生を、
「火の輪くぐり」「根性焼き」ではなく、
「ちゃんと命綱がついている、怖くないもの」
にする方法でもあります。

最低限の保障をしたうえで、あとはしっかり好きなことを頑張る、
「最低限の保護」の枠の外では、
ガチンコ勝負で手加減なし。

そういうのがすっきりしてて、いいんじゃないかと思うのです。


以上がベーシック・インカム推奨の理由、2つめ。

さて、上にも書いたように、
「ベーシック・インカムという最低限の命綱=バンジー」が
しっかりある状態では、
ジャンプそのものは手加減抜きの勝負の方がいい。
ジャンプの高さはマックスに上げよう(!)
定期預金はやめて、自由取引推奨(だって、スッカラカンになっても
ベーシック・インカムがあるんだから!)

どうしてか?

それは、定期預金のような
「なんだかよくわかんないけど、預けてほっとくと、お金が増えるらしい」
っていう考え方が主流になると、
お金の流れの
「見える化」が阻害されるからです。
原発とか軍需産業に資金が流れる、というのは一つの流れにすぎず、
お金が増えて戻ってくるというときというのは、
取引で負けた人の資金が上乗せされている場合をのぞけば、
誰かに資金を貸し付けて、その利子が上乗せされて
帰ってくるからです。

「何%つけてくれる」って約束だよね、という理由でお金を預けて、
預けた側が「それがお約束なんだから~」って
ほっておいている間に、
投資を受けた人(債務者)、また、お金を仲介した人(金融業者)は
その何%の約束を守る、という目的のために、いろ~んなことをします。
健全なことならいいのですが、
なかには不健全なこともあります。

結局、「社会の健全化」というのは、
より多くの「目を離さない」ことから
達成されるものだと思うのです。

ちなみに、世の中には「投資信託」とか
最近出てきたNISAのように、
「リターンは低い、そのかわり、リスクも低い、ただし、元本保証はしない」
という金融商品があります。
こういう金融商品にお金を預ける人は
「まだ初心者だから」
「低リスクにしたいから」
という人が多いようです。
まあ、わかります。


だけどさ。
初心者の人が、「目を離して」どうする??

リスクを含むもので、
初心者ほど「目を離して」いいものなんて、
この世にある?
初心者だから、目をつぶってスキーする人、いる?
初心者は目をつぶってはいけないし、
上級者になったら、さらに多くのものを見ようとする。
それが、リスク管理というもの。

だから、ベーシック・インカムによって
「役に立たない人間でいる権利」は確保するんだけど、
社会全体をよく機能させる、腐らせないために、
私達の、「おまかせすることによって、目をつぶってしまっている」
状態は、なるべく解消していく。
これは、ほんとうに健康管理と同じだと思う。
最終手段としての救命措置は確保する。
でも、そこにいくまで、なるべく自分の身体の状態、行動は可視化する。

自分が責任をもつもの=自分の身体(と心)に対して
それができるようになったら、
次は、公的な可視化、というものも
私達の健康で幸せな暮らしのために
やるべきことだと思うのです。

いやほんと、自由取引してみると、
金融機関でプロとしてお金増やしてくれてる人の
ありがたさがいやというほどわかるから。


これが、私がイメージしている、
「健康な個人、健康な社会」の中での
お金の役割と、流れ方です。

次回に続きます。

次回は、いよいよ(お待ちかねの?)
具体的なテクニックの話に
入って行きます。


【本日のまとめ】

・すべて自己責任の自由取引は、
最低限の生活を確保するベーシック・インカムとセットで
推奨されるべきである。

・ベーシック・インカムによって
生活の基本が確保され、
本質的な生きる恐怖からは解放される。
同時に、ベーシック・インカムの枠外では、
より保護のない、本格的な勝負が推奨されるべき
(現在逆になっている)

・自由取引に目を向けることは、定期預金でお任せよりも
目が離せない=手がかかることであるが、
より多くの人の注視が、経済を「見える化」させる。



本日もお読みいただきまして、
まことにありがとうございました。

次回も楽しみにしてくださったら
とても嬉しいです。

「みんなにも知ってほしい」と思うことは、
どうぞシェアで広めてください。

ご意見、ご要望、石塚ともに聞いてみたいご質問を遠慮無くお寄せください。
お名前、メルアドは残す必要ありません。
ただ、この感想フォームは、ブログ、メルマガ、すべての記事の感想が
一ヶ所に集まってしまう仕組みになっているので
「メルマガの何号感想」というふうに書いていただけると嬉しいです。
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/article/146935122.html

【ジューサー、ブレンダー類のご紹介について】
ジューサー類のご紹介は現在休止中です。
(もうすぐ再開できそうです……
 といいながら止まってしまってごめんなさい)

バイタミックスは引き続きロービューティジャパン特別価格でお取り扱いしています
http://rawbeautyjapan.seesaa.net/category/6337973-1.html

発行人 石塚とも
ブログ『Raw Food, Raw life, Raw love.』
http://rawbeauty.seesaa.net
石塚とものプロフィール
http://www.rawbeautyjapan.com/about_us/


登録・解除フォーム
(まぐまぐ版・1172部)
http://www.mag2.com/m/0001243615.html
(インフォマグ版・434部)
http://www.infomag.jp/Site_6330.html

本文は著作権により保護されていますが、有料の媒体への転載をのぞき、
許可なく転送、転載可能です。
その場合は、メルマガの紹介をお願いいたします。

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム