ログイン | トップ

 愛ある家族になりましょう〜♪  マガジンID:07390
夫からの暴言・暴力。 夫の不倫。家庭内別居。或いは、完全別居をしている。 もう、離婚しかないのかと悩んでいる妻へ。もう一度、幸せを取り戻す為のヒントを書き綴っています。苦しみからの脱出を応援します。

最終発行日:2016年12月2日 総発行回数:87回
登録日:2013年10月16日 読者数:2442
発行周期:不定期 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 愛ある家族になりましょう♪ 心の傷をの治し方
  発行日時:2016年12月3日 マガジンNo.07390
こんにちは。芙蓉です。

みなさん、自分の心が傷ついている、
傷が痛んでいる、
という自覚があるでしょうか?

もしも、旦那さんの浮気のことを考えると
涙が止まらない。
夫や浮気の相手女性が憎くて憎くてたまらない…そんな状況であるなら、
心の傷が痛んでいる証拠です。

また、旦那さんから暴力を振るわれたり、
人格を否定するようなひどい言葉をぶつけられたりしていませんか?

日常的にそれが繰り返されることで、心が鈍磨してしまって気付かない場合もありますが、
あなたの心はかなり深く、傷ついているかもしれません。

心の傷は、放置してはいけません。治さないといけないんです。
でも、どうやって治したらいいのかわからない…途方に暮れてしまっている人が何と多いことか。

日頃カウンセリングをしていて、つくづく思うんですね。

心の傷の治し方、いろんな所でいろんな方法が言われていますが、
今日は芙蓉が、分かりやすく解説したいと思います^^


〜〜〜〜〜〜〜〜

①自分で自分を癒す

一番手っ取り早く、自分で自分を癒す方法というのがあります。

まず、自分の胸の痛みを感じる箇所に手を当てて、傷の存在を感じてみます。

どうしてその傷が出来てしまったのか?
何が原因だったのか、思い出してみましょう。

「あの時はつらかったね。ひどいよね。うん、わかる。わかる。あなたは全然悪くないよ。大丈夫だよ…」

その時の自分に、今の自分が寄り添っているイメージをしなから、そう話しかけてみてください。

自分の手のひらから、温かい癒しのパワーが出ていることをイメージして、
心の一番痛む部分に「手当て」してみます。

このようなことを、毎晩寝る前でもいいですし、1人心の落ち着ける時間を作って、ぜひやってみてくださいね。

バカみたいだと思わずに、このような事でも確実に効果があります。そのくらい、普段私たちは、
自分との対話が出来ておらず、
自分の本当の声を無視していることに気づけるはずです。


②人の手を借りる。

心の傷は、環境や周囲の温かい人間関係によって癒されるということがあります。

これは、皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか?
心許せる、家族や友人に話を聞いてもらうだけで苦しさから解放されたり、
心が元気になることってありますよね?

でも、問題が夫の浮気だったり、暴力だったりするとどうでしょうか?

家族や友人が、同じような経験をしたことがない。その相談を受ける役回りが重すぎる時、あなたの問題を背負いきれない…という事態が起きてしまうんですね。

そうなると、あなたは心の傷を癒すどころか、
逆に聞いてくれるその人を、傷つけてしまうことになりかねません。

あなた自身も傷が治らず、新たに別の傷を作ってしまう…そういうことにもなり得る。だから、注意が必要なんです。

そういう時は是非、プロの手を借りてほしいんです。

浮気なら浮気のカウンセラーさんに相談する。DVならDVのカウンセラーに。

セラピストさんやヒーラーさんの手を借りてみるのもいいと思いますよ。

私も渦中の時は、自分の直感を頼りに何人かのセラピストさんのお世話になりました。

マッサージや鍼灸、そういったボディから入っていく癒しも、
心の傷に効き目があります。

何が自分に合っていて、何が合っていないか、自分にしかわからない…ということもありますので、
直感を大事に、探してみることをオススメします。


③現実問題をできるところから解決して行く。


イメージングをして自分で自分を癒したり、
プロの手を借りて心の傷を癒して行くのと同時に、もう一つとても大切なことがあります。

それは、自分の「現実」としっかり向き合うということ。

あなたの生活は安定していますか?
安心して過ごせる環境は確保されていますか?

基本的に安心・安定した環境がないと心の傷というのはなかなか治ってくれません。

これを案外、見落としがちなんですね。

例えば、旦那さんの浮気で傷ついたという場合に、
毎日毎日、旦那さんの携帯で生々しいやり取りを見続けていたら
傷は絶対に治らないでしょう。

そういう場合は、きっぱりと携帯を見れる環境を自分から断つ勇気を持ちましょう。

また、旦那さんの暴力がひどい場合には、心の傷が癒えるまでは、物理的離れることも大切なんです。

(DVの問題を乗り越えるには
妻の心の傷が治っていて、
万全の状態で、今度は夫の傷治しに付き合う覚悟が必要です。)

あまり「心の傷、心の傷」と、傷にばかり向き合っている環境にいるのは、
イタズラに傷をいじくりまわしているのと同じ。
治るものも治らない…ということもあるんですね。

体の傷もそうですよね。
ちゃんと手当てをして、定期的に薬を塗って包帯を替えたりする以外は、
そっとしておくのが一番。

日常生活を送る。
現実生活を淡々と過ごしていることが、結果として傷の治りを早めます。


いかがでしょうか?


芙蓉が自宅で開催しているオープンカウンセリングでは、
ヒーリングの時間を設けています。

心の傷に「手当て」をする方法を実際に参加者でやってみて、
リラックスして頂いてからカウンセリングを始めるようにしています。

自分で自分の傷を治す感覚。

そして人の話を聞き、カウンセリングの体験を通して、
心の傷を治すプロセスを、感覚的に掴んでみるチャンスにして頂けたら嬉しいです♪


*次回12/21のオープンカウンセリング

…あと2席ほどご用意できます。


・心の傷を治したい
・モヤモヤをどうにかしたい

と思われる方は、
是非この機会をご利用くださいね。

お申し込みはこちらから↓↓↓

http://fuyou-c.com/fuyoumenu/opencounseling/

(年明けから、いろいろ他の企画が目白押しなので、
次回のオープンカウンセリングは未定です)

あなたが心の傷を治せば、あなた自身の人生が幸せになるだけでなく

あなたの家族、
大切な人たちみんなに

幸せが広がって行きますよ^^



芙蓉

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム