ログイン | トップ

 食工房 晃満通信☆ココロとカラダのHappyライフ  マガジンID:07897
食生活をはじめとする、生活習慣の指導や、自然なお手当・自然療法を組み込んだ、ナチュラルなケアをご提案する、高橋ゆかりが送る、日常をHappyに過ごすワンポイントレッスンです。

最終発行日:2016年3月13日 総発行回数:44回
登録日:2014年10月11日 読者数:83
発行周期:自然のリズムに合わせて 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 (vol.44)☆風邪の対処方いくつ持っていますか?
  発行日時:2016年3月13日 マガジンNo.07897
今日は、仙台で『自家製味噌作りワークショップ』を開催してきました!

酒や味噌、醤油は、寒仕込みと言って、12月~2月頃に仕込みます。

これは、低温を好む乳酸菌が寒いうちに繁殖することによって、雑菌やカビがつくのを防ぐ目的があるためです。

3月は、だいぶ暖かくなるので、お味噌を仕込むのはこの辺りがラストでしょう。

さて、味噌作りワークショップの帰りのこと。

新幹線で寝ていた私ですが、目を覚ました時にくしゃみがでました。

その直後、ブルブルっと寒気がし、喉がイガイガ痛み出しました。

「風邪ひいた~!!」と、その時の私は一瞬焦りました。

すぐに、持っていたお水でうがいをして、手元にいつも持ち歩いている、

ホメオパシーのレメディである、アコナイトを取りました。

帰宅してからは、薬草のユキノシタのチンキ(薬草をアルコールで抽出したもの)を使ってうがいをし、

ニュージーランド産の木花〝サザンラタ”のハチミツを舐め、

コーレン(レンコンの粉末をお湯に溶いたもの)を飲みながら、このメルマガを書いています。



さてさて、今書いただけでも、さまざまな自然療法を取り入れていることがわかりますね。

私自身、ちょっとビックリ!!

これも、今まで学び、実践してきたことが、生活の知恵として定着している証拠です。

これって、知っていれば日々の生活の中で、自分のカラダのメンテナンスができちゃうわけです。

忙しい現代人の場合、ちょっとの風邪では、病院に行く時間もないし、待ち時間は長いしで、

なかなか対処ができないですよね。

それに、お薬に頼っちゃうと、仕事中眠くなったり、腸内環境が乱れたりと、副作用もあります。

忙しい現代人にこそ、ホームセルフケアの手助けとなる、自然療法を知っておいたほうがいいんです!



さて、3/27(日)から仙台で開催する『ホリスティック自然療法講座』では、

全6回に渡って、自然療法と呼ばれるセラピーをお伝えし、実習を体験して頂いて、

ご自宅で活用しやすいように学んで頂けます。

しかも、自然療法の側からの視点だけではなく、

しっかりと、カラダの機能や働きをお伝えし、

自分のカラダの中で、今どんなことが起きているのか?を解説致します。

それによって、起きている症状から快復に向かうための道筋が、イメージできるようになります。



一度覚えてしまえば、活用したくなる自然療法。

自分に、そして大切な家族に、手をかけ、丁寧に寄り添うことで、

ココロとカラダという、魂の器を、より愛おしく感じることでしょう。


全6回のカリキュラムは、ぜひ連続で受講して頂きたい内容です。

欠席の回については、イラストや写真の豊富なテキストと、講義を録音したCD-ROMで対応させて頂きます。

ご質問なども、メールやFacebookの秘密のグループなどで承ります。

また、受講料は3回までの分割払いにも、ご相談に応じます。



2週間後、あなたと共に学びあえるのを、心より楽しみにしております♪

お申し込みは、コチラです。

http://kokucheese.com/event/index/361329/



さて、寝る前にはもう一度ハチミツを舐めて、エキナセアとローズヒップのハーブティーを頂いてから、

温かくしてベッドに入りたいと思います。

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム