ログイン | トップ

 一日一個 家電の知識と取り扱い  マガジンID:08673
私たちが生活していく上で必要な家電の適切な知識と取り扱い方法を一日一個お届けします! 1円でも節約したい主婦や一人暮らしの方、安全で効果的に家電を使用したい方等 覚えておいて損はないです!ぜひご活用ください!

最終発行日:2017年8月6日 総発行回数:1回
登録日:2017年8月5日 読者数:54
発行周期:ほぼ日刊 登録料:無料
バックナンバー:非公開

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

サンプル

 家電ライフ エアコン編
  発行日時:2017年8月6日 マガジンNo.08673
こんにちは!ヒコと申します
第一回目の配信、どうぞ!!

夏の生活の上で欠かせないエアコン
ですが電気消費量が高く、月の電気料金の支払いが多くなりがちですよね。
なので今回はエアコンの省エネ対策についてお届けします。

1.冷房の設定を2℃高くする
 冷房の設定を2℃高くすることにより、10%の節電になるといわれています。
 設定温度が少し高めでも、扇風機を併用して空気の流れを作ることにより快適に過ごせます。
 ちなみに暖房は2℃低く設定することで7%の節電になります。

2.フィルターをこまめに掃除する
 フィルターの汚れは冷房・暖房の能力を低下させる原因になり、消費電力も多くなります。
 1シーズンフィルターを清掃しないと、5%~10%程電気代が上がるといわれています。

3.風向き調節を適切に行う
 冷気は下に、暖気は上に集まるという法則があります。
 なので冷房時は風向きを水平に、暖房時は下向きにすることで室内温度のムラがなくなります。

4.エアコンの電源はつけっぱなしが良い
 家電は最初に電源を入れたときに電気を多く使います。
 また、エアコンは設定された温度に調整するのにも電気を多く使います。
 電源を切り、再び電源を入れた時に設定温度との差が大きいと電気代が多くかかるのです。
 なので、8時間程エアコンを使用しないのであれば電源を切り、それ以下であればつけっぱなしがいいといわれています。
 
エアコンの使用料金が月5000円だとしても、これを行うことにより月500円程の節約ができます。
単純計算で年間6000円の節約になりますね!

第一回目の配信はこれにて終了です。

知っていた情報、知らなかった情報ありましたか?
ぜひ実践してみてください!素敵な家電ライフを♪

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム