ログイン | トップ
バックナンバー
マガジン内検索

 ハイレゾ通信  マガジンID:08148
ハイレゾについての情報を更新していきます

最終発行日:2015年6月12日 総発行回数:1回
登録日:2015年6月11日 読者数:2
発行周期:不定期 登録料:無料
バックナンバー:全て公開

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 第一段 ハイレゾとは
  発行日時:2015年6月12日 マガジンNo.08148
 リニアPCM換算でサンプリング周波数、量子化ビット数の一方がCDスペックを超えているもの、それがハイレゾリューションオーディオの定義に合致する。
 ただし、一方がCDスペックを超えていても、もう一方がCDスペック未満の場合は、ハイレゾリューションオーディオとはみなされないとされている。
 また、今まで聴いていたCDは、原音全部ではなく、必要な部分のみを記録していました。
音の一部を大幅に削除していました。ハイレゾは、音の情報をたくさん持っています。
音の量、つまり「音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力」が段違いです。
 つまり、ハイレゾ=高解像度の意味で、ハイレゾ音源は音の情報量が、
CDの約4倍から約6.5倍あります。
 だからアーティストの息づかいやライブの空気感など、CDでは聴こえなかったディテールやニュアンスを感じ取れる、原音に近い音質です。
 CDやハイレゾ音源は、原音をデジタル化したものです。
 ハイレゾ音源は、CDと比べてより細かくデジタル化し保存しているので、音の波形は原音に近い形を描きます。
 つまり、レコーディングスタジオやコンサートホールで録音されたクオリティーがほぼ忠実に再現されるというわけです。
 今回はこんなところで終わります。

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム