ログイン | トップ
バックナンバー
マガジン内検索

 アトピーには負けない人が見るメルマガ  マガジンID:08497
アトピー性皮膚炎で、人生を左右するような悲惨な結果になるケースもあります。もちろん、生まれつきの症状だけでそこまでにはなりません。ステロイドによるコントロールなどについても書いています

最終発行日:2016年8月2日 総発行回数:1回
登録日:2016年8月2日 読者数:10
発行周期:不定期 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 アトピーは人の人生を変える
  発行日時:2016年8月2日 マガジンNo.08497
こんにちわ。エリです
最近、物凄く暑いですね
汗は、アトピーに良いとか悪いとか言いますが、とにかく痒くなります
思わず、搔き毟ることもあるので、注意したいですよね
さて、今日のお話は、アトピー性皮膚炎は、時に人の人生を大きく変えるということです
脱ステロイドという言葉を知っていますか?
アトピーでお悩みの方は、大半知っているかと思います
なぜ、脱ステロイドをしなくてはならないの?
アトピーを治すには、一時期脱ステしかないという、誤った情報が広がりました
書籍にも多く書かれています
ところが、私の経験上ですが、100人脱ステして、結果アトピーが完治した人は、1人いるかいないかだと思います
その途中にある、リバウンドといった、強烈な悪化でほとんどの人が挫折します
実は、私自身も、リバウンドを何度も経験して脱ステを行いました
はっきり断言します
家での脱ステはやめてください
おそらく社会復帰するのが、困難になるくらい、悪化します
現に、私が最初に脱ステしたときは、実家で行いました
悪寒に、うつ病、さらにリンパ液による皮膚の悪化など、死にそうになりました
その後、入院して脱ステをしましたが、なんとかリバウンドは乗り越えることはできました
しかし、QOLや、人生設計などの側面から考慮すると、脱ステしたことにより、大きくマイナスとなったのです
今でも、後悔しています
何故、慎重にステロイド・アトピーと向き合わなかったのか・・・
乾燥肌で、少し痒いくらいでは、人の人生は変わりません
ところが、アトピーで脱ステすると、非常に重大な狂いを生じます
脱ステは、本当に計画的に行いましょう

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム