ログイン | トップ
バックナンバー
マガジン内検索

 W2Cメルマガ <Light>  マガジンID:08623
■為替にかぎらず長期目線で投資家の皆様に必要と思われる情報を、投資顧問の立場から発信して参ります。 ■購読完了後に『優秀な自動売買システム(EA)の選び方』を進呈致します。 ■ご購読者様には定期的にレポート等のe-bookを差し上げております。

最終発行日:2017年5月2日 総発行回数:3回
登録日:2017年4月18日 読者数:6
発行周期:不定期 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 「FX指南書で勝てる?/オススメのEAレンタル会員」
  発行日時:2017年5月2日 マガジンNo.08623
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ EAレンタル会員 ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

弊社自動売買ソフトを無料でお使いいただけます。
セットアップのお手伝い、メンテや管理方法のアドバイスも、
弊社スタッフが親切丁寧に行います。
 
費用は、半年間で積み上げたお客様口座の利益から、一部を成功報酬でお支払いただきます。

2016年後期は、プラス運用を達成いたしました。


EAポートフォリオ運用の必要性について、
詳細はこちら ⇒ http://ear.trgy.co.jp/
是非ともご一読ください。
 
お申し込みお待ちいたしております。 ⇒ http://www.trgy.co.jp/service/earent0/
 
 
 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ FXを学ぼう 【エフマナ】
 ~初心者から専門家まで全ての投資家をサポート~ ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
■ 博打と思われがちなFX
 
FXが博打だという人は多いようですが、これは誤解です。

それは日本が投資後進国であり、投資が当てモン(博打)になってしまっている国民が多いことを意味するのかもしれません。



では、どうすれば良いでしょう。



答えは簡単かもしれません。

上がるか下がるかの当てモン(博打)から卒業すれば良いのです。

結果論的にはこの通りですが、方法論はどうでしょう。



FX本で勉強しても、大多数は勝てません。

FX本で勝てるなら、みんな勝っていることでしょう。

FX本のベストセラー?

うーーーーーーん。。。

勝てる系の売れてる本になればなるほど、買いたくなくなるのは私だけでしょうか?笑

⇒ つづきはこちら http://fx.trgy.co.jp/aboutfx/experience/fx_no_gamble/
 
 
 
■ 相場は科学の現場
 
相場(トレード)には科学的分析(具体的には統計学的解析)が必須です。

先の記事で相場にはエッヂが潜むという話をしました。

利益が獲得できるエッヂを ” プラスエッヂ ” といい、
我々は、プラスエッヂ を持つ EA を採用しなければ勝てません。

では、どうやって、プラスエッヂを判定するのか。

その判定は、サイエンスの領域に通じます。

例えば、医薬品を開発する場合、

薬物 A が有効かどうかを判定するために、
有効性ゼロの化合物 B と比較します。

有効性が

薬物 A > 化合物 B

となれば良いわけです。

医薬品の開発はこのようにに単純ではないですが、
ざっくり言うと、こうなります。

この比較が、偶然ではないという判定をするために統計学的解析を行います。

実は、同じ事をFXにおいても、実行する必要があります。

ここに、ストラテジー X があります。

ストラテジー X にプラスエッヂが存在するかどうかを判定するためには、
以下のいずれかを証明できれば良いでしょう。

Profit factor > 1
Expected payoff > 0

とはいえ、如何なる統計手法を用いても、100%を保証することはできません。
では、具体的な数字を見ていきましょう。
 
⇒ つづきはこちら http://fx.trgy.co.jp/expert_advisors/criteria_for_selecting_of_ea/market_is_science/
 
 
 
■ FX指南書で勝てる?
 
特に経験の少ない方は、FX指南書では勝てないと思います。

キャリアあるのトレーダーでも、王道マニュアルの裁量トレードで勝ち続けている人は、実はほとんどいないのではないでしょうか。
1割… あるいはソレ以下?

私はこのような指南書の検証を依頼されることが多くありました。

結果は...
ハッキリ言ってそれらを用いてエントリーポイントを見つけることすら、
大変な苦労をさせられるものばかりでした。

さらにその多くは、イグジットポイントの定義自体が曖昧でした。

著者がその手法で、その時期勝っていたのは間違いないとは思います。

しかし手にとったことがある方ならおわかりになると思いますが、それを真似ることが極めて難しいのです…

⇒ つづきはこちら http://fx.trgy.co.jp/aboutfx/experience/teaching_certificate/
 
 
 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ 裁量トレード vs 自動売買 ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 
裁量トレードと自動売買、どちらが勝てるか。
様々な意見があるだろうが、答えは

” 人によって違う ”

だと思う。

屈指の裁量トレーダーは自動売買に勝てるだろう。
屈指の裁量トレーダー以外は自動売買に勝てないだろう。

続きはこちら → https://goo.gl/rg4uVn
 
---( 関連記事
 
裁量トレードをする者  → https://goo.gl/kJ2jyi

自動売買をする者 → https://goo.gl/zfHXtu
 

最も役立つページを目指しておりますので、こちら末永くお付き合いください。
記事更新は日々行っておりますので、新しい固定ページを発見するためにも、毎日ご訪問ください。

質問、ご意見もお気軽にどうぞ。 → https://goo.gl/kRnMFy
 
 
 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ 関連web ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

http://www.trgy.co.jp/
http://fx.trgy.co.jp/
http://ear.trgy.co.jp/
http://w2c.trgy.co.jp/
http://w2c-dixie.com/
http://w2c-matthew.trgy.co.jp/
http://w2c-beverley.trgy.co.jp/
http://w2c-spencer.trgy.co.jp/
http://w2c-clipper.com/
http://w2c.seesaa.net/
http://spinningkick-trilogy.hatenablog.com/
http://twitter.com/win2c
http://fx-on.com/asp/user/?i=1092&m
http://fx.ea-make.com/
http://ascendant.jp/
http://www.jiaa.or.jp/
http://www.fsa.go.jp/

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム