ログイン | トップ

 名古屋市はじめ行政の圧制から身を守る方法  マガジンID:03823
来る市議会議員選挙に向けて総入れ替えを計画しております。その計画及び進行状況などを逐次お知らせしていければと思います。

最終発行日:2012年11月25日 総発行回数:12回
登録日:2010年2月6日 読者数:366
発行周期:ほぼ週間 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 ■借金の性質
  発行日時:2011年9月6日 マガジンNo.03823
☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――



 名古屋市はじめ行政の圧制から身を守る方法

―――――――――――――――――――――――――――――  第 5 号
 忙しくしているのはいいんですが、メルマガまで手が回らないというのは、ス
ケジュールを何とかしないといけないのと、どうやって運営していくかの方針を
見直す必要がありそうです。

 これからの自分の方向性について、イメージが固まってきたように思います。

 この点は、編集後記へ

 第5号の目次
■借金の性質
■編集後記


___________________________________
■借金の性質
___________________________________

 名古屋市は借金とかなり抱えているといいます。それで借金全般殻、これから
来るであろうことまで、少し考えてみたいと思います。

 借金とは、字のとおり、金を借りることです。借りた金は返さないといけませ
ん。

 借金をする側の利益とは、金を借りて返すまでの期間、契約にある間、督促を
受けない、という利益があります。

 法律的には期限の利益といいます。

 一般的に、契約の中に期限の利益の喪失という条項があります。借主の信用が
毀損されたとき、差し押さえがされたときなど書かれています。

 普段よむことのないクレジットカードの契約書の小さな字で書かれた中にそう
した条項があります。

 期限の利益が喪失したときは、全額を一括で返せということになります。

 先に書いた状況であれば、一括で返せといわれてもない袖は触れないというこ
とになるわけです。

 そうしている間に、破産や債務整理などを行うといったことになります。

 個人であれば、このようなことになって、破産免責による債務免除、債務整理
による、返済計画の策定といったことで、将来的な計画が決まります。

 自治体の借金の場合、最終的には市の借金は、市民がかぶることになります。

 自治体は破綻しないといわれますが、破綻した自治体もありますし、破綻予備
軍といわれている自治体も7割とも8割とも言われています。

 破綻をすれば、これもやはり再建計画を策定することになります。国の管理下
におかれるということにもなるかもしれません。

 いずれにしても、市税は大幅な増税、水道料金、その他、市のサービスといわ
れているものは軒並み値上げされるでしょう。

 リストラもここまで来れば、強引にするでしょうが、ときすでに遅しというこ
とになります。

 借金の大半は、実質的な役所の人件費、箱物の建設費、維持費といったもので
しょう。

 信用破綻というのはいきなりきます。一見平穏に見える生活をしている中で。
 
 
                           ももたろ
■編集後記--------------------------------------------------------------
 
 いつもできることをしてきたつもりですが、まず自分の身を守ることが必要で、
そのためにある程度の資産が必要であり、その方策として、ネットを使ったほう
がメリットが大きいということです。

 増税も懸念されれば、税のかからない場所に移動する。これは自然の流れでし
ょう。あるいは、お金を持ちながら浮浪者として暮らす。

 自由を得るにもお金がかかるということで、まずはがんばってネットの中の資
産作りです。

 役所のリストラを市民がのぞむときは破綻した後のことになりそうです。議員
は責任を取ることはないでしょう。

 アフィリエイト登録で被リンク一万件もらえます。アフィリをやっている人に
はアクセスアップにいいと思います。

 http://info-commerce.net/campaign/index.cgi?v=wkMM5yW4LDE0MzBUTmY_

 アクセスアップしたいだけでもいいかもしれないですね。

 

----------------------------------------------------------
___________________________________

メールマガジン「名古屋市はじめ行政の圧制から身を守る方法」
ブログ http://bureiuti.blog.shinobi.jp/
☆発行責任者:ももたろ
☆インフォマグの発行です。
☆問い合わせ:recoll@mail.goo.ne.jp
☆登録・解除:http://bureiuti.blog.shinobi.jp/

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム