ログイン | トップ

 名古屋市はじめ行政の圧制から身を守る方法  マガジンID:03823
来る市議会議員選挙に向けて総入れ替えを計画しております。その計画及び進行状況などを逐次お知らせしていければと思います。

最終発行日:2012年11月25日 総発行回数:12回
登録日:2010年2月6日 読者数:366
発行周期:ほぼ週間 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 ■地域にこだわらない収入源
  発行日時:2012年3月22日 マガジンNo.03823
☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――



 名古屋市はじめ行政の圧制から身を守る方法

―――――――――――――――――――――――――――――  第 9 号
 まずは金儲けということで、いろいろやってまして、今のところ収入にならない
メルマガの発行が滞ってます。

 ほぼ週刊から、ほぼ季刊に変更させてもらいました。

 予想はしてましたが、市議らのていたらく、リップサービスばかりで言ったことを
そのとおり実現しない市長にはあきれる限り、この点は編集後記で

第9号の目次
■地域にこだわらない収入源
■編集後記
___________________________________
■地域にこだわらない収入源

 行政の圧制から逃れるには、最終形態として、パーぺチュアルトラベラーと言われ
る人になる必要があります。

 日本語訳では、永遠の旅行者ということでよく紹介されています。

 永遠に旅行していれば、わたしの知っている限りアメリカとフィリピン以外は属地法
が適用されるということですから、日本国籍のまま、居住地を定めず、海外にいる。
 もしくは、住民票を移転せずに、居住地を変え続ける。浮浪者と同じ状況であれば、
酷税から逃れられるとおもわれます。

 海外生活が一年の3分の2以上であればほぼ非居住者扱いになるとおもわれます。

 非居住者であれば、税がかかることはありません。国内で得た収入にはかかるという
ことですから、注意は必要ですが。

 そう考えると、土地に縛られない収入確保が必要になります。日本で収入を得続ける
のであれば、法人による節税もありですが、非居住者を目指すのであれば、個人のほう
がいいのではないかとおもうようになりつつあります。法人を海外移転というのは手続
き的に大変そうですからね。

 ネットを使ったお金儲けが土地に縛られないという点で必須となりそうです。

 オークション転売、アフィリエイトなどもやってみましたが、いまひとつなのと、登録
住所が必要で、日本での収益となり、税がとられるということにつながりそうです。

 今考えていることは、海外ブローカーにおけるFX取引がよいのではないかとおもいます。

 少ない資金で、レバレッジをかけた取引ができ、孫をすることもありますが、取引次第で
かなりのリターンがえられます。

 ということで、自動売買のプログラムを作ろうとおもってます。

 うまく作れたら、皆さんにも使っていただけるようにしたいと思ってます。(コピートレ
ードをするブローカー経由の予定です。)

 この点については、またお知らせできればとおもいます。

                       
___________________________________

■編集後記--------------------------------------------------------------
 減税市議らの傍若無人さがいよいよ見えてきます。具体的になにをすべきか何も
わからない人ばかりでは烏合の衆になるのはわかっていましたけどね。

 結局、それぞれの利権に促されるまま、市長はろくに勉強会もしてないようで、
まとめることすらできない。

 市長も骨抜きで、旧与党の利権派を丸呑み、金のかかることばかりしておいて減税、
リストラはやらないでは借金が積み重なるばかりでしょう。

 行財政改革は局長クラスがよく知っているとまる投げ、国政レベルに置き換えたら、
事務次官がよく知っているからと投げるのと一緒。だめなのは一目瞭然。

 挙句借金はせなあかんとは、UFJの役員から個人献金をもらっているのではないかと
疑ってしまう。(調べることはできても、マスコミは取り上げないからなあ)

 まぐまぐからの催促のメールと登録いただいた人がいるとのメールで取り急ぎ書い
てみました。

 名古屋市も日本も大坂維新以外は期待できないのであれば、国と地方の縛りから逃
げ出したほうがいいでしょう。
----------------------------------------------------------
___________________________________

メールマガジン「名古屋市はじめ行政の圧制から身を守る方法」
ブログ http://bureiuti.blog.shinobi.jp/
☆発行責任者:ももたろ
☆インフォマグの発行です。
☆問い合わせ:recoll@mail.goo.ne.jp
☆登録・解除:http://bureiuti.blog.shinobi.jp/

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム