ログイン | トップ

 楽しい《たとえ話》で直感的に分かる物理の考え方  マガジンID:00533
開講わずか2年で、東大、京大、医大の合格者を輩出する驚異の「物理ネット予備校」。その講師(「微積で楽しく高校物理がわかる本」著者)が、物理初心者でも楽しめるように、たとえ話で物理を熱く語る人気メルマガ!

最終発行日:2007年11月30日 総発行回数:9回
登録日:2007年7月20日 読者数:25
発行周期:隔週 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 《たとえ話》で分かる物理103号◆複素数入門第2講配信!
  発行日時:2007年8月24日 マガジンNo.2007082412391000533
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
       楽しい《たとえ話》で直感的に分かる物理の考え方
                2007/8/24 103号 3416部
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
物理ネット予備校はこちら→ http://phys-yobiko.com/

こんにちは。
田原です。

本日、複素数入門 第2講 「複素平面の利用」をアップしました。

この講座は、これまで対象としていた受験生や、物理初心者とは違い、
大学教養レベルを対象としているので、正直、あまり人が集まるとは思っていません
でした。

興味のある人が受講してくれればいいや。
地味にやろう!

と思ってはじめました。

ところが、第1講を配信してみたら、その反応のすごいこと。
またたく間に161名の方が、受講してくださいました。

正直、予想していませんでした。

第1講を受けた方から、感想のメールもいただきました。
その一部を紹介します。

--------------------------------------------------------------------------
Jurisaです。遅ればせながら複素数講座(1)を見ました。

今まで意味が分からなかった「i」が面白くなりました。
特に10乗、100乗の解法がすごかったです。

残りの講座も楽しみにしています。
--------------------------------------------------------------------------

Jurisaさんは、高校生です。

複素数入門は、高校レベルからスタートして、順に説明していきますので、
複素数に興味のある高校生も大歓迎です。

頭の体操だと思って、気軽に受講してください。

--------------------------------------------------------------------------
有料講座を受講している40代のmonjiroです。

大学時代、物理数学の講義で、わけもわからず式変形のみを暗記し、青息吐息で
テストを通っていたところですが、こうして基礎から説明していただくと、次に
どういうふうに世界が広がり、物理とかかわっていくのかわくわくする気持ちです。

田原先生は売れっ子の物理講師という立場でお忙しい方だと思いますが、
ご準備されている大学生向けの講座もぜひ開講していただきたい。

有料でも必ず受講しますし、私のように期待している方も他にいるのではないかと
思っています。

放送大学の講義でも受講しようかなと思っていましたが、どうせお金をかけるなら、
プロとして情熱をもってされている田原先生の講義を聞いて、遅まきながら物理の
本質に近づいてみたい、そんな気持ちになっています。

無理をして、体を壊したり、家庭が置き去りになったりしても困りますが、今後も
生徒のため、物理教育のためにご活躍されることをお祈りしています。

田原先生には、ぜひ竹岡先生のように“プロフェッショナル仕事の流儀”に出て
もらいたいとおもっています。
--------------------------------------------------------------------------

monjiroさんからいただいたメールを拝見して、大学生向けの講座に対して、
かなり気持ちが強まりました。

「田原の物理」は、高校物理のカリキュラムの範囲を超えて、高校生が、ちゃんとした
物理を学べるようしたいと思って作っている講義です。

「田原の物理」をマスターした受講生の皆さんが、さらに先へ発展していけるよう
にしたいと、前から思っていました。

その第一歩として、今年、大学生向けの講義を始めようと思っていました。

ただ、どれだけ受講生がいるのか、見当がつかなかったので、皆さんの反応を
見ながら、少しずつ始めようと思っていたのです。

monjiroさんからいただいたメールには、背中をぐいっと押されたような
気がしました。

受験生向けの講座も充実させながら、大学生向けの講座も、1つずつ、地道に
作っていきたいと思います。


◆複素数入門 第2講 「複素平面の利用」

今回は、問題を5問用意しました。
旧課程の数Bで扱っていた問題です。

問題は、PDFファイルでダウンロードできます。

いきなり講義を受けるもよし。
問題に自力で取り組んでから講義を受けるもよし。

十分に複素平面の世界で遊んでください。
遊んでいるうちに、複素平面のルールが、体に染み込んでくると思います。

複素平面に慣れたら、いよいよ次回は、「オイラーの公式」の登場ですよ。

申し込みはこちら
http://phys-yobiko.com/muryo7.html

ログインはこちら
http://phys-yobiko.com/login.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●物理ネット予備校の無料講座を受講していない人は。。。
 こちら→ http://phys-yobiko.com/muryo1.html
----------------------------------------------------------------------
●姉妹メルマガもよろしくお願いします。
[物理の美しさに感動したい人集合!微積物理超入門」
  登録→ http://www.mag2.com/m/0000151538.html
「理科総合でセンター突破!予備校講師がおくる必勝法」
  登録→ http://www.mag2.com/m/0000152567.html
----------------------------------------------------------------------
発行者:田原真人
E-mail:info @ rikasougou.com(このメルマガに返信してもO.K.)
 (迷惑メール防止のため@の前後に空白を入れています)
※無断転載を禁じます。
Copyright(C)2004-2005 Kumanekosha. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
───────────────────────────────────
複素関数の入門書で、分かりやすいものがないか書店でいろいろと見ています。

その中で、とても分かりやすくて、複素関数のイメージをつかむことができる
本を見つけました。

○なるほど複素関数 村上雅人著

こちらにレビューを書きましたので、興味のある方はどうぞ。
http://koushinome.seesaa.net/article/52510861.html


最近、ブログの更新をがんばっています。

ちょっとでも励みになればと思って、ブログランキングにも登録しました。
作業をした成果が、何かの形で表れるとやる気がするかと。。

○物理科講師・田原の日常
 http://phys-yobiko.seesaa.net/

 ↑これは、本当に単なる日常を書いています(汗)
 物理の勉強に疲れたときの息抜きにでも読んでください。
 (僕の日常に興味があれば。。ですが。。)

 左サイドバーに「人気ブログランキング」というリンクがありますので、
 訪問したときには、そちらをクリックしていただけるとうれしいです。

 ちなみに、現在、182位という、誰も見ないような順位に沈んでいます。

━━━━━━━━━━━━━リンクサイト募集!━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーで、物理ネット予備校へリンクしてくれたサイトを紹介します。
(リンク頂いた、サイト/ブログ 管理人の方、ご連絡をお願いします。

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム