ログイン | トップ

 帰国子女枠入試を成功させるための自己PRと面接練習  マガジンID:05986
帰国子女枠受験に必要な、自己PRの添削、面接練習に関する情報を発信していきます。 また、クアラルンプール、ジョホールバル、そしてシンガポールの生活情報もお伝えします。

最終発行日:2018年6月21日 総発行回数:537回
登録日:2012年4月3日 読者数:11683
発行周期:週刊 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 帰国生に、編入試験を実施してくれる中学校について
  発行日時:2012年6月23日 マガジンNo.05986
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□帰国子女枠入試を成功させるための自己PRと面接練習□ 第9号 
                              2012/06/22 29部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://ameblo.jp/nms-acm/━━━━

駐在員の皆様、そしてこれから海外に駐在予定の日本の皆様。

海外駐在員専門コンサルタントの櫻井 慶司です。

このメールマガジンでは、面接時の質問の答え方、自己PRのしかたを中心に書いていきます。

今回は、「帰国生に、編入試験を実施してくれる中学校について」、についてです。

編入試験を実施してくれる学校は、2パターンあります。

A、帰国子女のために編入試験を、定期的に実施してくれる中学校

年に3回、各学期の終了時期に、編入試験を実施してくれます。

1学期からの編入であれば、2月~3月に試験。

2学期からの編入であれば、6月~7月に試験。

そして3学期からの編入を希望する場合は、11月末~12月上旬に試験があります。

B、欠員があれば、編入試験を実施してくれる中学校

実施時期は、パターンAと同じですが、1月~2月ごろに実施されることが多いです。


さて、編入試験を受験する場合は、AとBの両パターンから、1校ずつ選べるのが理想です。

編入試験を受験する場合は、まず試験実施が確実なパターンAの中から、入学したい学校を探します。

パターンAの代表校は、以下の通りです。

国際校系

・東京学芸大学附属国際中等教育(東京)

・啓明学園(東京)

・広尾学園(東京)

・公文国際(神奈川)

・南山国際(愛知)

・同志社国際(京都)

・大阪女学院(大阪)

・関西学院千里国際(兵庫)

これらの学校には、現地校、またはインター出身の生徒が多く通っています。

ですから、帰国生を配慮した授業カリキュラムが、設置されています。

進学校系

・茗渓学園(茨城)

・栄東(埼玉)

・頴明館(東京)

・桐朋女子(東京)

・桐光学園(神奈川)

・小林聖心女子(兵庫)

これらの学校にも、帰国生は通っていますが、国際校系の学校ほどは多くありません。

日本人学校に通っている生徒たちは、むしろ進学校系の学校を、希望することが多いです。

※パターンAの学校も、生徒数が多い場合は、編入試験を実施しないので、ご注意ください、


パターンBの学校

編入試験を実施するかどうかは、学校に直接問い合わせてみるしか、方法はありません。

しかも、欠員が若干名の場合、編入試験実施の告知を、あまり行わないことも多いです。

こちらの記事に、パターンBの学校を探し出す方法が書いてありますので、ご確認ください。

http://ameblo.jp/nms-acm/theme-10051059255.html


編入試験実施校について、さらに詳しい情報をお求めの場合は、メールでご連絡ください。

今日のアドバイスが、皆様のお役に立てたなら幸いです。    
  
では今日も笑顔の一日を!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□帰国子女枠入試を成功させるための自己PRと面接練習□ 

発行責任者 櫻井 慶司

メール togethereverybodyachievesmore@hotmail.co.jp

ブログ http://ameblo.jp/nms-acm/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

帰国子女メルマガを読んでくださって、ありがとうございました。

「インターに入学をする場合、日本で準備できることは何でしょうか?」と、質問を受けることが多いので、アドバイスをします。

実は、日本で準備できることは、それほど多くありません。

英語の環境に慣れるためには、実際に海外に来てから、英語にもまれるのが一番早いんですよね。

海外の英語の環境を、日本で再現しようとした場合、色々と大変です。

そこで、英語のDVDをたくさん見て、聞く力を鍛えておくといいですよ。

恥ずかしい話ですが、私は昔、"Enjoy your meal!"と言われて、「ご飯でどうやって遊ぶのだろう」と、しばらく考え込んだことがあります。

昔の私ほど、ヒドくはないかもしれませんが、最初は、本当に基本的な英語が、わからないと思います。

たとえば、ディズニーの英語のDVDには、サバイバルイングリッシュが、たくさん登場しますので、お勧めですよ。


近々、自己PR添削サービス、面接練習サービスを開始いたしますので、関心のある方は、メールでご連絡をください。

また、読者の方からのご要望を、メルマガに反映させたいので、もし記事にして欲しい内容がありましたら、気兼ねなく、メールをしてくださいね。


次回も、濃い情報を発信します。

面接や自己PRに役立ちますから、どんどん利用してくださいね。

では、皆さんまた来週!


□読者解除はこちらからのバックナンバー・配信停止はこちらから□

http://www.infomag.jp/Site_5986.html

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム