ログイン | トップ
バックナンバー
マガジン内検索

 潜在意識の使い方  マガジンID:07059
潜在意識を活用しようと思えば、 先に顕在意識の方をコントロ-ルする必要があります。 あなたが潜在意識を活用して、 はたして何をしたいのか? それはいつまでにしたいのか? なぜ、それにこだわるのかを明確にするべきです。

最終発行日:2013年4月29日 総発行回数:4回
登録日:2013年4月26日 読者数:4
発行周期:隔週刊 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 潜在意識の使い方 第1話
  発行日時:2013年4月26日 マガジンNo.07059
いろんな人々は、いまの生活状態に、不満や不平や不安を
ほとんど持っています。


しかし、大部分の人が現実の生活に、頭を痛めるだけで、
何の解決もしようとしないのが現状です。


具体的には、健康で、経済的にも裕福で、家族もにこやかで
ある家庭と、まるで正反対である、そうでない家庭もあります。


なぜ、このような違いが起こるのでしょうか?


これは、効果的な潜在意識の引き出し方が
わからないためです。


ほとんどのヒトが願望の入力の仕方を知りません。

潜在意識ということばさえも知らないヒトがいます。




では、潜在意識の引き出し方を学んでいきましよう。

潜在意識は、生き物であれば、ねずみだろうが、
サルだろうが、草木だろうが、昆虫だろうが、
何にでもあります。
勿論、人間にもあります。

潜在意識は別名、無限の力とよくいわれます。
無限ですから、遥か彼方何でもという意味です。

決して、範囲を狭めた「有限」ではありません。


ですから、潜在意識を活用すると、
自分の願いが叶うシステムに
なっているのです。


たとえば、あなたの欲しいものは、なんでも
手に入るし、病気だったら、健康になれると
いうことです。


疑っていては、せっかくの全自動幸福装置を
使わないで、家の床の間に飾っておくような
ものになってしまいます。


かって、パソコンも何十年か前は、ほとんどの方が
使えなくて、床の間に置いていました。それは、
いつの間にか、ほこりだらけになっていました。


自分の潜在意識を信じないというのは、
論外です。野垂れ死にしても、文句は
言えません。


では、その潜在意識は、どうやれば、
使うことができるのでしようか?


カンタンです。
潜在意識の法則があるということを信じれば
よいのです。

潜在意識は「信念」に従って、はたらきます。
信念とは、自分が信じていることです。


その信じている内容が問題なのです。


こころの中が消極的な想い(ネガ)か、
積極的な想い(ポジ)かの差で、
結果が違ってくるのです。



どういうことかといいますと、
自分の想いは必ず実現すると信じて、
頭のなかで願望を想い描き続けたヒトは
その結果を出し、
そうでないヒトは、
全く良いことはありません。


自分にも「やればできる。成功者になることができる。
既に成功設計図もあり、成功回路も全て頭の中に
あるのだ」と、
信じているヒトは「成功者」となることができるし、
そうでないヒトは、ニ-トか、生活保護者に
なるだけです。


この場合、頭で考える行為は、
直接、潜在意識に反映します。


つまり、自分の思い込みは、自分の潜在意識が
真に受けるからです。

自分の顕在意識を主人に例えれば、潜在意識は
忠実な下僕になり、主人の命令には下僕は絶対
服従します。


ですから、頭の中がいつも「ネガ」であれば、
必然的に、潜在意識の力によって、
「ネガ」な結果が起こります。


自分の想いが「ネガ」になりかけたら、
ポジに切り替える必要があります。

「私にできないことなどは何ひとつない。」


第1話 おわり

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム