ログイン | トップ
バックナンバー
マガジン内検索

 潜在意識の使い方  マガジンID:07059
潜在意識を活用しようと思えば、 先に顕在意識の方をコントロ-ルする必要があります。 あなたが潜在意識を活用して、 はたして何をしたいのか? それはいつまでにしたいのか? なぜ、それにこだわるのかを明確にするべきです。

最終発行日:2013年4月29日 総発行回数:4回
登録日:2013年4月26日 読者数:4
発行周期:隔週刊 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 潜在意識の使い方 第3話
  発行日時:2013年4月28日 マガジンNo.07059
潜在意識はたえず四六時中、休む暇なく、
私たちが寝ている間でも
はたらいています。

そのはたらきとは、具体的には、呼吸や血液の流れ、
そして食物の消化などです。

この潜在意識をうまく活用するコツは、
顕在意識の使い方にあります。
顕在意識とは「脳」のことであり、
「胃の裏側にある」潜在意識と密接に直結しています。

潜在意識は顕在意識の命令に従順で、
絶対服従します。


ですから、ここが問題になるのですが、
潜在意識を上手に活用しようとするならば、
その命令系統である顕在意識を
チェックする必要があります。


もう1度言います。顕在意識は潜在意識の「ボス」であり、
「親分」であるからです。

カンタンにいえば、脳の中にある顕在意識の使い方が
重要になってくるということです。


たとえば、ネガなことばかり考えていたり、
イメ-ジしていたら、その通りの暗い
現実が待っています。

誰でもそういう生活は嫌でしょうから、
毎日、顕在意識の中身を管理しておく
必要があります。

平たく言えば、自分の頭で思っていることを
自分で監視するということです。

もっと分かり易く言いますと、
自分の考えをいつも最善の状態にしておくと
いうことです。


これは、毎日、自分の思考を期待感とか、
ポジ的なモノで満たす必要が
あり、逆の負の発想にならないように
心掛けるといった習慣を身に付ける
ということです。

このプラス思考の想いを強く強く
自分の脳裏に刻み込んだとき、
潜在意識が必ず、その考えにこたえて、
あとは全自動で良い結果を
実現してくれるわけです。


自分の考えに願い事や望むことを
インスト-ルするには、
やはり、くつろいで、
完全にリラックスした状態が理想的です。


最後に、願望入力の具体的なやり方は、
身体を横にした状態で、
自分の願望等を短い文章にして、
自己暗示をし、イメ-ジを鮮明に描きます。


「〇〇〇〇は、潜在意識の力によって
現実のモノになる。」


イメ-ジは、動画的に、よりリアルな方が、
潜在意識へと正確におくられて、
そこに刻印されます。


そして、潜在意識に刻印されたモノは、
なんであれ、間違いなく
実現されるのです。



第3話 おわり

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム