ログイン | トップ

 運転が好きになる成長のメールマガジン  マガジンID:07342
現役教習指導員が日々の教習や運転中に学んだこと・気付いたことを分かりやすくレッスンし、アナタの運転のお役に立ててもらうためのメールマガジンです。雨の日も風の日も週一で発行していきます。

最終発行日:2015年7月19日 総発行回数:103回
登録日:2013年9月25日 読者数:12
発行周期:週間(日曜朝9時) 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 350 山道が教えてくれたこと
  発行日時:2015年7月12日 マガジンNo.07342
☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━
運転が好きになる成長のメールマガジン
【vol.350】 2015.7.12発行 
━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆
 <もくじ>
1、はじめに
2、メインコンテンツ
3、編集後記

□□□□□□□□□□□□□□□□□

1、はじめに

~今日のテーマ~
【山道が教えてくれたこと】



【運転】メールマガジンを開封して
いただき、ありがとうございます。


お知らせです。

【運転が好きになるメールマガジン】は、
今回をもって終了させてもらいます。

長らくのご購読、ありがとうございました。


そして、続編【モテ運転メールマガジン】
として発行しますので、お手数ですが
こちら↓にご登録をお願いします。
http://www.reservestock.jp/subscribe/486



誠に勝手ながら、インフォマグ版は今回
の350号をもって廃止させていただき
ます。

引き続きご購読される方は、ぜひこちら
でご登録をお願いします↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/486



先週には読者の方から「次の【モテ運転】
の購読料はいくらですか?」と真剣に
問い合わせをしていただけました。

そう言っていただいて嬉しかったですが
無料です(笑)。



今度のタイトルの『モテ運転』の意味
とは・・・。

モテるというと、異性にモテるという
イメージが強いのですが、異性だけで
なく同性にもモテる(好かれる)運転が
大切だという思いで、メールマガジンを
続けていきます。



前号は、“今どき”のクルマを運転
してみて、楽しいと思ったことをお送り
しました。

今どきのクルマであっても楽しいことは、
リアルな運転を味わうことでした。

もちろん楽しさを感じるポイントは
人それぞれなので、「うわ~バック
モニター楽しー」「イエ~イ、
アイドリングストップだぜ・・・」と
いうのもありかもしれませんが。


今週お送りするのは、山道で味わった
屈辱から学んだことです。

‘運転が好きになる’メールマガジン、
今回がラストメッセージです!

■■■■■■■■■■■■■■■■■

2、メインコンテンツ


【山道が教えてくれたこと】



先週も冒頭で書きましたが、マイカーは
まあまあ古いフォルクスワーゲンです。

前号でタイミングベルトの修理でざっと
9万円と書きましたが、実はそれだけで
なくあと2か所の修理(エンジン関係と
AT関係)も追加でしてもらい、
なななんと今回だけで19万円がぶっ
飛びました(泣。

その時に立て続けに貸してもらった代車
が、最初が現行モデルのポロTSI
(普通グレード)、次に現行ポロGTI
(最速グレード)でした。

高額な修理代を不憫に思ったディーラー
の方が、ポロGTIを用意してくれた
のでしょうか(笑・たまたまでしょう。

そのGTIくんの走行距離は、3ケタに
いってないという、ほぼ新車状態。

なんせ、ハンドルのエンブレムにビニール
の保護シール貼ってあったり、運転席には
ビニールのシートカバーがしっかりと
かぶせてありましたから。


この前に借りていたTSIくんでも山道を
走って(自分としては)速かったし十分
楽しかったので、GTIくんならどれだけ
楽しいのかとワクワクしながら山道に
向かいました。


異人館の横から再度山のふもとへ行き、
そこから北上して山道に入りました。

山道に入ってすぐ、ウキウキした気分を
削ぐように遅いクルマが前を走って
いました・・。

前方を走るその白い乗用車は、あきらかに
ゆっくり走っています。

酔いやすい人が乗っているのかなと
思いました。

それほど遅いクルマです。

(早くのいてくれへんかな~)と思って
いても進路を譲ってくれないので、
停止する寸前まで速度を落とし、前の
空間を空けてから加速をしてカーブの
走行を楽しむことをしました。

この遊びを数回続けていたところ、その
クルマは左に寄って譲ってくれました。

(ありがとう~)と思って、意気揚々と
加速をしていきました。

ところがです。

すぐにまた遅いクルマに追いついて
しまいました。

今度は見るからに遅そうな(失礼!)
軽のワンボックスカーでした。

その後ろを恨めしく(車間距離は空けて)
走行していたら、途中で左に曲がって
いきました。


今度こそ、のびのび走れる!と思い、
気持ちよく加速をして、いくつかの
カーブを過ぎたところ・・・。

ふとルームミラーを見ると、後続車が
ピターッとくっついて走ってきている
ではありませんか!

しかもそのクルマは、何の変哲もない
(スポーティグレードや走り屋仕様では
ないという意味の)普通の軽。

さらにその後にもう1台の軽(それは
コペンでした)が続いていました。


かなりくっついてきているので少し
ペースを上げてみましたが、依然
そのままの状態。

一瞬もっとペースを上げて引き離しに
かかることも頭をよぎりましたが、
それはしませんでした。

土曜の昼間なので、ハイカーが歩いて
いたこと、家族(子供)を乗せていたこと、
1番は大きかったのはほぼ新車の代車で
あること。

このあたりが心のブレーキ(自制)となり、
これ以上は飛ばせませんでした。

クルマの走行性能の違いは明らかです
ので、普通ならポロGTIが圧倒的に
速いのでしょうが、それはできません
でした。

しばらくして少し広い道路になったので、
左に寄ってその軽に道を譲りました。

ピターッとくっついてきた割には(笑)、
サンキューハザードを出してその2台
は抜き去っていきました。

その後すぐに発進をしたら、またまた後ろ
に普通の軽が。

今度はなんと、初心者マークが貼って
あるではありませんか・・・。

そのクルマも追い越す気満々の様子だった
ので、少し直線の続く道で左に寄って
あげたら追い越していきました。

合計3台の軽自動車に追い越されました。

運転していたのはすべて20代ぐらいの
男性(友達同士かもしれませんね)。

そのとき。

ポロGTIが泣いているようにさえ
思えました。

フロントグリルに引かれた戦闘的な赤い
ラインと【GTI】のエンブレム。

チェック柄のスポーティーなシート。

こういったものが、雰囲気を楽しむもの
であると割り切れる心と経済の余裕が
あればいいのですが、まだそこまでには
至らない自分がいます・・・。


短時間ですが、ポロの普通グレードで
あるTSIとGTIを乗り比べてみて、
動力性能や運転のしやすさに違いを
見出すことができませんでした。

おそらくこの2台の走行性能の違いが
分かるぐらいまで追い込まないと、
その差は見えてこないのでしょう。


むしろ、GTIのバッジがある分、遅く
感じられたぐらいです。

反対に、普通グレードのTSIの方が
普通っぽい分、「おっ!」と思わせる
スムーズさとパワーを備えつけている
のだと思います。



今回の山道ドライブで痛感したことが2つ。

1つ目は、自分が乗るべきなのは
ゆっくりでも楽しいクルマ。

これは飛ばしたくなるクルマとか外見が
戦闘的すぎるものではないという意味。


2つ目は、自分のしたことは返ってくる
こと。

今回の山道では、前半遅いクルマに
苛立って(あおったりはしてませんが)、
気持ちよく走れないな~と思って走って
いたことが、後半に逆の形ですぐ戻って
きたこと。

本当にソッコーで返ってきました(笑)。


再度ドライブウェイ、勉強になりました。

懲りずにまた行きますよ。

ふたたび(再度)ですからね。





今週のレッスンはここまで。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[今週の実践]

山道がなぜ走り屋だけでなくドライブ好き
を惹きつけるのかを考える。

<私の回答>
1)カーブ後半の加速の立ち上がりを
  何度も味わえる
2)ハンドル操作が多く、自分のイメージ
  通りラインを走ること
3)その環境のおかげで、空気が気持ち
  よく運転に専念できる
4)信号機がない(少ない)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



それでは、また来週(^0^)/


コメントやメッセージがある読者の方は
こちらをクリックしていただき、
メッセージフォームにてどうぞ。
→ [http://clap.mag2.com/friaslioua

[このメールマガジンは佐々木隆児が
個人で行なっているもので、発信して
いる内容は佐々木隆児一個人の考え
であり、勤めている会社・グループの
考えではありません。]

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3、編集後記


今号はこのタイトルでの執筆はラスト
なので、気合いを入れて書きました!

今回の350号をもちまして【運転が
好きになる成長のメールマガジン】は
終了とさせてもらいます。


引き続き、【モテ運転メールマガジン】
でお会いしましょう。


※誠に勝手ながら、インフォマグ版は
今回の350号をもって廃止させて
いただきます。

引き続きご購読される方は、ぜひこちら
でご登録をお願いします↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/486



Annyの魂の声を聴いてみてください!
今売出し中の1曲『PAIN』
https://www.youtube.com/watch?v=nc974CucT4U

Anny official Site→http://anny2008.com/


佐々木隆児オススメ、森慶太さんの
メールマガジン・モータージャーナル
http://motorjournal.jp/


それでは、また来週。


最後までお読みくださって、
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*発行人:佐々木 隆児

◆Facebook
http://www.facebook.com/home.php#!/profile.php?id=100001021454387

◆Twitter
https://twitter.com/rysasa
 
*ご意見・ご感想は→ rysasa@yahoo.co.jp
(※必ずお返事を差し上げています)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(c)2008-2015 Ryuji Sasaki
All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム