ログイン | トップ

 愛ある家族になりましょう〜♪  マガジンID:07390
夫からの暴言・暴力。 夫の不倫。家庭内別居。或いは、完全別居をしている。 もう、離婚しかないのかと悩んでいる妻へ。もう一度、幸せを取り戻す為のヒントを書き綴っています。苦しみからの脱出を応援します。

最終発行日:2017年11月7日 総発行回数:113回
登録日:2013年10月16日 読者数:2799
発行周期:不定期 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 愛ある家族になりましょう♪
  発行日時:2017年8月7日 マガジンNo.07390
こんにちは。芙蓉です。

夏真っ盛り!如何お過ごしですか?

私はプログにも書いてますが、

母の入院している病院通い。
知的障がいの姉に、食事を届ける。

これまでの生活にこのことが加わったにも関わらず、

自分でパーティーを主催したり
ゆっちさんと多絵さんのパーティーに行ったり。

更に、夫婦の寝室リフォームで
自分たちで壁を珪藻土で塗ったり。

いろいろやっちゃってますね〜(笑)

一見、「何やってんの?」という状況ですが、

まさに、このメルマガのタイトルのように
私の中のテーマは常に「愛」と「家族」にあるように感じています。

母や姉の介護や支援をするのも
さゆちゃんのお世話をしたり遊ぶのも
夫婦の寝室のリフォームをするのも
はたまたオシャレして、パーティーに行くのも

すべて「愛」と「家族」というワードで繋がっているんですね。

自分が「愛」であれば
家族は「愛」になる。
家族が「愛」になれば
周りの家族も「愛」になる。

ただ「愛」であることだけで、敢えてそれを広めようとしなくても
自動的に愛って広がって行くものなんだな〜と
感じております。


〜〜〜〜〜〜〜〜


パーティーで、ゆっちさんが言っていたことで印象的な言葉がありました。

「夫への感謝も大事だけれど、最終的には親への感謝だと思う。

それが自己価値観に直結しているから。

感謝だけが、人生のステージを変える」

会場が一瞬、雷に打たれたようになっていたのを感じたのは私だけでしょうか?

「頭での感謝は、できたつもりになっている。
でも、本当に本当に、心の奥底から感謝が腑に落ちるのはちょっと違う。
人生のステージは、必ず変わります」


まさしく、コレが真理。
これ以上でもなければ、これ以下でもない。
それをゆっちさんにズバリと言われてしまった感じがします。


今、家族の中に愛がないような気がして、悩んでいる人はたくさんいます。

夫に愛されていないことに、苦しんでいる奥様たちもたくさんいます。

どうしたら、旦那さまに愛されるのか?
どうしたら、家族に愛が充満するのか?

セオリー通りにいろいろやってみても、すぐには夫に愛してもらえていると思える状況にはならなくて、
悩んでいる人も、いっぱいいます。

夫を変えようとしても、ダメだということは、わかった。
変わるなら、自分だ。

頭ではわかっていても、なかなか腑に落ちるところまでは行かなくて

同じところでグルグル…。

結局、夫を変えようとしてしまって、落ち込んで
もうダメなんじゃないかと絶望して。

そんな状況にハマりこんで抜け出られなくなっている方は、こんな風にしてみてはいかがでしょうか?

「もう、夫から愛されていることにしてしまう」
「そして、愛されていることに、ひたすら、感謝してしまう」

そんなバカな!…と思いますか?


でも実は、私、最近これをしていて、ミラクルが起こったんですね。

ご存知かと思いますが、私は本当に母のことが嫌いで…(汗)

多額のお金を請求されて、そのことがきっかけで、悲しくて情けなくて
心から「イヤだ!」という叫びが沸き起こっていたのが、ほんの数ヶ月前の出来事です。

その日から、私は敢えて自分に一つの宿題を課しました。

毎日、母に感謝の言葉を捧げること。

「お母さん、生んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう」


口に出しただけで、最初はゲロが出そうなくらい、気分が悪かったです(^_^;)

それでも、毎日毎日、母の顔を思い浮かべて、感謝の言葉を言い続けたんですね。

気持ちがグルグル混乱しているのが、分かりました。

しばらく経ったある日、母が骨折して入院するという出来事が起こり…

このまま絶縁かと思われる状況が一変しました。

それから、次々にミラクルが…

今回も、夫婦の寝室をリフォームするにあたり押入れを整理していたら、
私が幼稚園の頃の夏休みの生活表なるものが出てきて
母が愛情込めて、丁寧に、書き記してくれていた育児記録のようなものが出てきたんですね。

「育ててくれてありがとう」と
本当に感じることができる証拠物品が
目の前に出てきた時には、ビックリしました^^

「引き寄せちまった…」と思いましたよ。

だって、何十年も、その夏休み生活表の存在を忘れてたんですから。

可愛いシールや絵が描いてあったので、さゆちゃんがたまたま興味を持って、引っ張り出して開いたせいなんですけどね。

アルバムに挟んだまま、一生見ることなどなかったかもしれないものが
いろんな偶然が重なって、目の前出てくる…この不思議さ!

そういうことが、実際にあるのです!


だから、皆さんにも、オススメしたいと思います。

旦那さんをどうしても許せない人には、特に。

旦那さんに愛してほしい人には、特に。

許していることにして、
愛されていることにして、
感謝の言葉を唱えつづけてみてください^^

自分の思いも寄らない展開から、
偶然が偶然を呼んで

「あー、私ってこんなに愛されていたのに、愛されていないと思い込んでいただけだったんだな〜」

と思えるようなことになりますから!


人生のステージを変えるような「感謝」は、
そのような小さな感謝、

先取り感謝を積み重ねた少し先に
用意されているような気がします。

人それぞれ、ネックになっている箇所がありますので
個人的に紐解いて行きたい方は、
メールカウンセリングで探って行くこともできますよ♪


〜〜〜〜〜〜〜〜



☆8月メールカウンセリング募集します。

メールカウンセリングの詳細とお申し込みはこちらから
↓↓↓

http://fuyou-c.com/info/20170807/


☆残席4名
シンデレラのお話会の詳細とお申し込みはこちらから
↓↓↓

http://fuyou-c.com/info/event20170913/


家族とともに、素敵な夏の思い出が出来ますように♡


芙蓉

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム