ログイン | トップ

 愛ある家族になりましょう〜♪  マガジンID:07390
夫からの暴言・暴力。 夫の不倫。家庭内別居。或いは、完全別居をしている。 もう、離婚しかないのかと悩んでいる妻へ。もう一度、幸せを取り戻す為のヒントを書き綴っています。苦しみからの脱出を応援します。

最終発行日:2018年6月7日 総発行回数:130回
登録日:2013年10月16日 読者数:2936
発行周期:不定期 登録料:無料
バックナンバー:全て公開 発行者のホームページ

 個人情報の取扱いについてをご確認の上、メールアドレスを入力して購読してください。
  
  

バックナンバー

 愛ある家族になりましょう〜♪
  発行日時:2018年6月15日 マガジンNo.07390
こんにちは。芙蓉です。
ブログで予告した通り、今日のメルマガでは、我が家で最近起こったことをシェアさせていただきますね。
しばしお付き合いください^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先週末…
夫は何だかイライラしていました。
「疲れているの」
と夜は早めに床につき、
早朝、横で寝ていた夫が
「落ち込んでいる。会社に行くのがつらい」というようなことを言い出したんですね。
そして、ボソッと
「こういうのにもレイキ使えるの?」
と聞いて来ました。


ちょうど前の晩、予定しているレイキ伝授の準備の勉強をしていて
テキスト読み返していたんです。それでピンポイントで読んでいたのが、
まさに
心因性の痛み
疲れ
ノイローゼ
ストレス…を癒すレイキのところ。


今の状況の中で、
・調和や心の平安を得たい時
・執着した古い感情を手放したい時、
・宇宙の導きを得たい時
使えるレイキというのが、あるのです。

「いいよ〜 やってあげる」
と、半分寝ぼけながら
レイキヒーリングしてあげました。


しばらくしたら、ひょこっと
夫のインナーチャイルドが出て来たんです。

今まで何度かカウンセリングで
インナーチャイルドが出てくることがあったのですが

まさか夫のインナーチャイルド出没に
立ち会うことになるとは、
思ってもみてなかったので
びっくりしました。

こんな言い方をしたら、アレですけれど、
諸悪の根源??
「いろいろ悪さしてたのは、お前だな!」
というヤツが出て来ましたよ^^

それも、今頃…


諸悪の根源は、まだ7〜8歳くらいの
可愛い可愛い男の子でした^^

こんな可愛い子を目の当たりにすると

こんな子に私は許せないとか
怒りを持って3年も動けないでいたのかと
バカバカしくなっちゃうような…

根源を見ると、そんなものなんですね。

その時、「ああ、タイミングは近いな」と直感しました。

翌々日、私はマリアさんのヒプノセラピー講座の予定があり、そのことを夫に言うと
何と夫は「マリアさんに僕も会いたい」と会社を休んでしまいました。

あとは、ブログにも書いた通り、
マリアさんに急遽、夫がヒプノセラピーしてもらう流れになったのですが…


私が見た7〜8歳の男の子。
インナーチャイルドでもありましたが、
前世とも繋がっていました。
そして、たくさん涙を流して、
夫の深い深いところが、セラピーによって癒えて行きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

長い間、私は
「どうして夫はこうなのだろうか?」と思うところがありました。

何となく、人生上手くいかないと苦しんでいる。イライラしている。
傷ついている。
ずっとそう感じていたんですね。
早く心の傷を癒してほしい。暴言も、暴れるのも、心の傷があるからだ…の。


でも、夫のそういうところには、
私が触れてはダメだとも思っていました。私はその役割ではない。
私ができるのは、自分の傷を自分で治すことだけ。
そして、夫もいつか自分で傷を治すと信じること。そこまで。
そう腹に決めて、どんなに夫が荒れる時も、ただ見守ることに徹することしかできませんでした。

人間とほ、心に傷があると、
男性は外側に向き、暴力や支配、DVに。
女性は内側に向き、拒食やリストカット、自己犠牲的になるといいます。

まさにウチの夫婦は傷モノ夫婦の典型みたいなものだったわけです。

カウンセリングをしていて感じるのは、浮気、DV、モラハラなど、
問題の出方は違えども、
大元を辿れば根っこは一緒。傷モノ夫婦がほとんどです。

「わかりました。私は私で心の傷を治しますけれど、夫の心の傷はどうしたら良いんですか?」

カウンセリングで、よくある質問です。

夫にもカウンセリングに通ってほしい。
セラピーを受けてほしい。
夫が浮気や暴力をやめてほしいという気持ちもあるけれど、それ以上に
夫に幸せになってほしくて、心の傷を治そうと必死に何かしなくては、と焦る奥さんは多いです。

たしかに、感謝したり賞賛したりすることで、心の傷が癒えて行く部分もあります。でも
うちの夫のように、そんなことでは届かない深い傷というのもあるのも確かなこと。
妻にはどうすることもできない、そんな領域もあるのです。

ただ、何もできないのか?…と言えば、そんなことはないと、私は思います。

彼が彼のタイミングで、必ず傷を治す時が来る。
そう信じて待つことも大事だし、
そのタイミングを早めることは、間接的にできます。

とにかく、家庭を夫にとって安心できる場所にしてあげること。
妻が、安心できる存在になってあげること。そうなんじゃないか、と私は実体験として思いますね。

今回、夫が自分から、セラピーを受けたい。私の見ている前でやると言ったのは、ホントにホントに
私に安心してくれているからなんだなぁと、側にいて感じました。


今回、またメッセージカードを送る直感が来たのは、
まさに、そんなやわらかくて穏やかで、
安心できるエネルギーをみなさんにお届けするようにと、指令が来たからです。

母子の傷を癒すメッセージカード。

安心オーラを身に纏うために、まず自分を癒す必要があります。

クレクレ星人になってしまう愛の不足感。または、怒りや不信を手放せない根元には、母子関係の傷が影響していないでしょうか?


安心できる自分になれたら、周囲のすべてが癒されて行く流れができますよ^^

カードから流れる、
やわらかく、温かく、包み込むようなエネルギーに、自分自身の波動を響かせてみてください。


必要な方に、届きますように。

メッセージカードの詳細とお申し込みはこちらから
↓↓↓
http://fuyou-c.com/info/boshi_message/


次回のメルマガでは、7月からの会員サイトの募集をします^^
芙蓉さんに、ちょくちょく質問したい…話を聞いてほしい…と言う方は、
会員サイトにいらしてくださいね♡
お待ちしております。

では皆さん、良い父の日をお過ごしくださいね♪

芙蓉

  FAQ・ヘルプ | 利用規約 | メルマガ発行規約 | 広告掲載規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要  
Copyright(C) 2002-2010 INFOCART,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
インフォカート |  無料情報ドットコム